SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.07 Mon
 Outkastの5枚目、2枚組みのお得なアルバム。Outkastの「Speakerboxxx / Love Below」。



 厳密に言うと、これは2枚組みと言っても、「Outkast」として、と言うよりは、2人がそれぞれにソロアルバムを作って、まとめて売ってしまった、という感じ。まったく別々なアルバムだろう。(雰囲気としてはR. Kellyの「Happy People / U Saved Me」か)
 しかし2枚とも、一応Hip-Hopのアルバムであるのに、歌の要素が強いことが共通している。
 Big Boi盤(Speakerboxxx)の方はAndre3000も一部参加していることもあり、前作からの延長線にある感じ。ラッパーをフューチャーしたり、ロックテイストなものなどもある
 Andre 3000盤の(Love Below)の方は映画のサントラをイメージしたそうで、Jazzもふんだんにといれられていて、Big Boi盤よりもより多彩なつくりとなっている。Big Boiと比べると、Andreは殆どコラボレーションをしないので、その分、深みがあるというのだろうか。今考えてみると、Gwenとのコラボは相当異色だったかも。
 シングル、「Hey Ya !」、「Thw Way You Move」はどちらも大ヒット。
 もう、本当にしつこいぐらいラジオで掛かりまくっていた。アメリカの友人が、「どのラジオ局掛けても『Hey Ya !』だった」と語っていたほど(笑)。一度は耳にしたこともあるはず。
 曲が面白いのもあるが、「Hey Ya !」はPVもとっても面白いつくりになっていたのもヒットの要因だろう。一度見ると忘れられないPVである。
 この2曲に続く「Roses」は些か地味であったが、個人的にはこの曲の方が好き。耳から離れないメロディーである。
 昨年のR&R年間チャートでは、「The Way You Move」が第5位。「Hey Ya !」は第7位であった。トップ10に2曲もランクインしているアーティストは、他でもないOutkastだけである。トップ40でも、Usher(「Yeah!」が1位と「Burn」が13位)とOutkastだけ。いかに売れたかが分かる記録である。
 来年に掛けて、サントラへの参加、ニューアルバムの発売、そして2人揃ってでは随分と久しくなるツアーも予定されている。これからの活躍も楽しみだ。


▼ ニュー・アルバム(サントラ)『Idlewild』、12月6日発売予定。

Outkast オフィシャルサイト

「Hey Ya !」を試聴する(Real)。

「The Way You Move」を試聴する(Real)。

「Roses」を試聴する(Real)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/101-a0e25f4d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。