SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.09 Wed
 「Blackout」の悩殺メロディーが話題沸騰、待望のデビューアルバム、Mashondaの「January Joy」。



 Swizz Beatzの奥様、Mashondaのデビューアルバム。既にMashondaが大物と数多くコラボレーションしているだけに、本当に「待望」のデビューアルバム、と言ってもいいだろう。プロデュースしたCDのトータル売り上げが8900万枚という破格の数字を誇るSwizz Beatzとの夫婦でタッグを組んだこのアルバムは、かなりヤバイつくりに。
 彼女のBiographyについては、過去記事からどうぞ。

 リードシングル、「Blackout」。
 Swizz Beatzプロデュース作品である。このアルバムで彼が楽曲をプロデュースしている3曲(「Blackout」、「Back of da Club」、「Girlfriend」)のうちの1つ。
 この曲は一度聴くと忘れられない。フックでのMashondaの高音はお見事。カラオケで歌おうったって歌えないだろう(笑)。彼女のソングライティングセンスも光るこのアルバムだが、リードシングルのこの曲からして歌唱力も抜きん出ていることを証明している。また、悪ぶっているSnoop兄さんとの息も抜群。国内版ボーナストラック収録のNasバージョンも個人的には好き。
 アルバムとしては、前半はこの「Blackout」のようなR&Bが続くけれど、後半は数曲メロウな渋いR&Bもあって、彼女の才能の幅がとても広いことが分かる。
 「Touch Me」なんて、あとここにコーラスが入れば完全にGospelである。打ち込みのピアノの音がとても美しく、またMashondaの声の魅力を完璧なまでに引き出した名曲。この曲を聴いてみて思ったが、彼女の声は意外とJoJoと似ている(JoJoなんかと比べてごめんなさい(汗))。高音の歌い方がJoJoはツンツンしているのに対して、Mashondaはソフトで柔らかく歌っていて、聴き心地も抜群である。
 また、Kanye Westとコラボレーションした「Hold Me」も最高。イントロを聴いただけで、「あ、Kanyeだ」と分かる、彼の専売特許である得意の早回しを用いて、これまた素晴らしい仕上がりとなっている。(しっかしKanyeの書く曲の量って半端じゃないですね)
 他にも、JadekissやRaphael Saadiqとの男性とのコラボレーションもMashondaにはとってもあっているし、堅実なR&Bを行くSwizz Beatzプロデュースの「Back of da Club」なども文句なし(どうやらセカンドシングルはこれになりそう)。捨て曲なしのアルバムである。

 さらに加速度的に売れるであろうMashonda。アルバムを買って、彼女の才能は「本物」だと確信である。


Mashonda / January Joy

MASHONDA オフィシャルサイト

「Blackout」を試聴する(Real)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/104-356509bd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。