SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.12 Sat
 Switchfootのメジャーデビューアルバム、「The Beautiful Let Down」。



 97年にインディーズからデビューしたSwitchfoot。インディーズ作品が2001年のグラミー賞にノミネートされて話題になり、3年の月日をかけて本作、「The Beautiful Letdown」を03年2月にリリースしてメジャーデビュー。
 はじめは全米初登場85位というスタートだったが、精力的な全米ツアーで次第にファンを獲得。「スパイダーマン」のサントラにも収録された1stシングル「Meant to Live」で火がつき、2ndシングル「Dare You To Move」共にトップ5ヒットに。アルバム自体も発売後113週連続ランクイン、250万枚突破というロングヒットとなった。
 とにかく、力強いサウンドと声は胸を打つ。
 素晴らしいアルバムだ。

 シングル、「Meant to Live」。
 彼らの素晴らしさが全て集約された、感動的なシングル。古典的なロックの流れを受け継ぎつつ、新しさを感じさせる。
 ギターサウンドがとても素晴らしい。こういうサウンドを待っていたんだよ、と思われた方も多いはず。とても「生」っぽく、重々しいギターとベースが冴え渡る1曲だが、それに負けない美しいメロディーが凄い。そのメロディーに上手く乗った歌詞、そしてそれを「完璧」にまで歌い上げてしまうあたりは、さすがインディーズでグラミーにノミネートされた実力といえるだろう。ここまで胸を打つ曲を書けるバンドって早々居ないのでは。
 セカンドシングル「Dare You to Move」。
 これもイントロからアコギが素晴らしい。そして、「Meant to Live」以上に展開された歌詞も美しい。
 アメリカではこの曲がラジオで流れ出すや否やみんなで大合唱だったそうで、「歌いやすさ」、「歌詞の素晴らしさ」、「けれど歌詞が覚えやすい」、そう言った、ヒットの要素を全て兼ね備えたシングルである。いや、本当に凄い。
 この曲はインディーズ時代のアルバムにも別バージョンが収録されている。どちらのバージョンも間違いない、と言う感じ。

 アルバムを通してみても、棄て曲なしの良質なアルバムだ。傑作、名盤である。国内版が発売されていないのが本当に惜しい。(発売してくださいませんか>Sonyさん)
 そして彼らのアルバムは歌詞がとても素晴らしいのだが、いかんせんSwitchfootはクリスチャン系のロックバンドなのである。抽象的で訳しづらい歌詞が多い。シングルの「Dare You to Move」も、咄嗟には訳せないだろう。ちなみに、「The Beautiful Let Down」とは、神に召されることらしい。
 Sony Japanから国内版発売、との朗報を聞いたときは対訳もわかるし歓喜したものだが、国内版発売はこのアルバムではなく、セカンドアルバムだと知ってショック(笑)。ちなみにそのセカンドアルバムが先月発売されたが、これはちょっと微妙であった(苦笑)。このアルバムが素晴らしすぎるので、期待しすぎていたのかも。けれど、そちらもかなり力の入ったアルバムである。買って損は無い。
 ちなみに、バンド名の「switchfoot」という単語も見たことが無い人が多いと思うが、これはサーフィン用語とのこと。メンバー全員、サーファーなのだそうだ。というか、これって一応サーファーミュージック? クリスチャンミュージック(って言うの?)に分類されているのも見かけたことがありますが。

 こうしたサウンドを書けるバンドが今でも居ることに、心底感動である。
 躊躇い無く星5つをつけることの出来る、後世に残るであろう傑作である。
 嗚呼、来日公演行きたかったよぅ(T_T) 生は凄いんだろうなぁ…。


Switchfoot オフィシャルサイト

「Meant to Live」を視聴する(MP3)。

「Dare You to Move」を視聴する(MP3)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/108-40e3e9e4
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。