SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.20 Sun
 「American Idiot」が爆発ヒットのGreen Dayからライヴアルバムが到着。Green Dayの「Bullet in a Bible」

 


 今までにも、「爆発ライヴ3!《日本列島篇》」や、「American Idiot」の日本限定ボーナスディスクでの「爆発ライヴ!~TOKYO篇」などなど、彼らのライヴ音源はありましたが、どれも日本独自企画版。つまり今回のアルバムは、実質初となる彼らのライヴアルバム。今までの作品を上回る最高のライヴアルバムが完成。
 「American Idiot」発売から1年以上続いているツアーのハイライトである、イギリスのミルトンキーンズ・ボウルで2005年6月18日と19日の2日間でGreen Dayが単独公演で彼らの最高記録である13万人を動員した際のライヴCD+DVD。とにかく、凄い迫力である。

 冒頭から、彼らの代表曲の仲間入りを果たした「American Idiot」が披露。とにかく、カッコイイの一言に尽きる。迫力も凄く(会場がまたデカイんだ)、頭から観客のボルテージも最高潮。
 生でやるのは相当大変だろうに、「Jesus of Suburbia」をこれまた素晴らしい演奏で弾ききり、「American Idiot」からのサードシングルである「Holiday」を披露。ライヴ映像で見ると、さらに三連符のドラムが冴え渡る。
 彼らの代表曲である「Basket Case」や「Longview」も惜しげもなく披露され、再び「American Idiot」収録の「Wake Me Up When September Ends」は、とにかく感動。
 そしてラストを飾る「Good Riddance (Time of Your Life)」は、感涙必至の仕上がりである。この曲は、ライヴなどの生の演奏の方が似合うだろう。余談だが、ちょっと前にイギリスの雑誌か何かで行われた投票で、この曲が「お葬式の式に聴きたい曲」で5,6位にランクインしていたと記憶。ライヴ盤を聞いてみて、なるほど、と再確認だ(しかしこの投票で1位がLed Zeppelinの「Stairway to Heaven」だったのはどうかと思うが>余計テンション下がるし)。
 とてもいい仕上がりなのだが、映像としては加工されすぎで、些か不満が残る。ライヴ映像の間にメンバーへのインタヴューが挿入されて、ライヴをぶっ通しで見ることが出来ないのもちょっと残念。有名な監督がDVDの監督をしているようだが、アングルはころころ変わるし、映像としての美しさを追求しすぎて、音楽がおざなりになってしまっている。しっかし、この監督は「American Idiot」からのビデオクリップを全て手がけているそうで、きっとメンバーもある程度理解した上でのこの完成品なのだろう。

 さて、少し話が逸れるが。
 「American Idiot」の映画化の話が進んでいる、と前回書いたが、この映画にはらは残念ながら本人たちは映画に出演しないようだ。本人たちは今回の映画化に関してプロデュース業に専念する見込み。
 ボーカルのビリー・ジョー・アームストロングが語ったところ「俺らの姿をスクリーンでみることはないだろう。俺らは俳優じゃないから。芝居はプロに任せるよ」と話し、脚本にも関わることを明かしている。
 さらに謎に包まれるこの映画だが、一体どんなつくりになるのか楽しみだ。


Green Day オフィシャルサイト

「Bullet in a Bible」予告動画(WMP)。

「Boulevard Of Broken Dreams」を試聴する(WMP)。

「Hiloday」を試聴する(WMP)。

「Wake Me Up When September Ends」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/118-fe3b7b63
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。