SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.30 Wed
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&Rとは、ビルボードチャートのようにシングル売り上げに左右されず(しかもビルボードシングルチャートはダウンロードが加味されていない!)、純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  1位 ↑○ Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (9157)
  2位 ↓  Kelly Clarkson / Because of You  (8733)
  3位 →  Kanye West / Gold Digger  (7933)
  4位 →  Nickelback / Photograph  (7711)
  5位 ↑○ Pussycat Dolls / Stickwitu  (6795)
  6位 ↓  Fall Out Boy / Sugar, We're Goin' Down  (6541)
  7位 ↓  The Black Eyed Peas / My Humps  (6413)
  8位 →○ Mariah Carey / Don't Forget About Us  (6049) 
  9位 →○ Sean Paul / We Be Burnin'  (5212)
  10位 ↑○ Gwen Stefani / Luxurious  (4142)

 ついにChris Brown首位獲得!!
 ビルボードでは既に2週連続首位を達成していますが、Radio and Recordsのチャートでもようやく首位達成。凄い勢いですね。Kelly Clarksonを蹴落としてしまいました。若干16歳での首位獲得です。やっぱりアメリカって、USHERの「Yeah!」のようなこういうダンスチューンが売れますね。
 2位は首位転落のKelly(とはいえ充分健闘したのではないでしょうか)。3位はKanye。4位は赤丸の取れてしまったニッケルです。
 そして5位に飛び込んできたのが、The Pussicat Dolls。「Don't Cha」を超えるヒットになりそうなほどに、勢いがあります。ちなみに、この曲が今週最も放送回数が増えた曲。
 6位はそろそろエンジン切れのFall Out Boy。7位は勢いが無くなったとは言えなかなかランク落ちしないBEP。
 8位は女王Mariah。今回の曲は、前の2曲と比べると些か地味な感じ。けれどまだまだ上位を狙える位置についています。
 9位は来日が決定したSean Paul。
 10位は、先週のYoung Jeezyを蹴落として、Gwenの5thシングルが飛び越えてのランクイン。もう2ヵ月ぐらいこの曲を聴いているので、個人的にはそろそろ聴き飽きつつあるのですが、チャートではまだまだのようですね。俄然好調です。

 10位以下の注目曲は、11位のYoung Jeezy feat. Akonの「Soul Survivor」、12位のAll-American Rejectsの「Dirty Little Secret」、16位のBeyonce' feat. Slim Thugの「Check on It」、18位のEminemの「When I'm Gone」(明日ベストアルバムが発売)、20位のRihannaの「If It's Lovin' That You Want」、22位のT-Painの「I'm Sprung」などなど…。
 Young Jeezyは、放送回数も上昇しているし赤丸も付いているのですが、Gwenの方が放送回数の伸びが良かったためにランクダウン。Beyonceの新曲は、デスチャのベストアルバム収録のシングル。Eminemの「When I'm Gone」は、明日発売のベストアルバムからのリードシングルです。ちなみに僕はフラゲ(発売日の前日からCDが店頭に置かれていること)発売されていたこのアルバムを買いましたが、かなり良い感じですよ。アートワークが過去のものを多用していて、「Encore」のようにストーリィがないのが残念でしたが。T-Painは1ランクアップ。先日、ブックオフでこの「I'm Sprung」が聞こえてきて感動した覚えが(笑)。
 さらに下位となると、Kanyeの「Hard 'em Say」、Shakiraの「Don't Bother」、そしてそして、今週の「イチオシ」BGMにもしている38位に初登場のRay Jの「One Wish」など。

 一方のR&Bチャート。
 1位がChris Brown feat. Juelz Santanaの「Run It」、2位がYoung Jeezy feat. Akonの「Soul Survivor」、3位がRay Jの「One Wish」、4位がT-Painの「I'm Sprung」、そして5位がMariah Careyの「Don't Forget Anout Us」。
 こちらでもChris Brownが絶好調。3位には、Ray Jが飛び込んできました。この曲、本当に良い曲などで頑張ってもらいたいところです。T-Painは、こちらでは残念ながらランクダウン。5位には、Mariahが飛び込んできました。
 Jamie Foxxの新曲、そしてビギーのラストアルバム(?)からのリードシングルである、Notorious B.I.G. feat. P. Diddy, Nelly, Jagged Edge & Avery Stormの「Nasty Girl」がランクインしています。Diddyは改名したのに、なんで名前が「P. Diddy」のままなんでしょうね(笑)。

 暫く、Chris Brownの首位が続きそうです。
 追随するPCD、Mariah、Sean Paul、Gwenなどの動向に注目。


Chris Brown feat. Juelz Santana 「Run It」を視聴する(WMP)。

Kelly Clarkson 「Because of You」を試聴する(WMP)。

Kanye West 「Gold Digger」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/131-fdadce60
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。