SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.14 Wed
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&Rとは、ビルボードチャートのようにシングル売り上げに左右されず(しかもビルボードシングルチャートはダウンロードが加味されていない!)、純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  1位 →○ Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (9362)
  2位 →○ Kelly Clarkson / Because of You  (8812)
  3位 ↑○ Pussycat Dolls / Stickwitu  (8044)
  4位 ↓○ Nickelback / Photograph  (7953)
  5位 ↑○ Mariah Carey / Don't Forget About Us  (7141)
  6位 ↓  Kanye West / Gold Digger  (6818)
  7位 →  Fall Out Boy / Sugar, We're Goin' Down  (5696)
  8位 →  The Black Eyed Peas / My Humps  (5361)
  9位 ↑○ Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (4833)
  10位 →○ Gwen Stefani / Luxurious  (4595)

 Chris Brown、3週連続首位獲得。相変らず目茶目茶強い。去年のNellyのように、年を跨いで連続1位の可能性も出てきました。
 2位はKelly Clarkson。……もう、この人は何なのでしょうか。2位に後退したにも拘らず、再々浮上の可能性が。また赤丸が付いて、放送回数も増加しています。とにかくKellyは凄い。これだけ長い期間、曲の人気を集め続けることってそうそう出来ないですよね。既にトップ10に11週連続ランクイン。しかも、1位を通算4週達成。途中でKanyeに首位を奪われた後に奪還していたり、この曲の人気の根強さが伺われます。
 また、ビルボードチャートで、Kelly Clarksonのアルバム「Breakaway」が、一年間に渡ってトップ20にランクインし続けるという快挙を達成。これはKellyを含め、まだ4人しか達成できていない快挙。
 3位は既にイギリスで2週連続1位となっているPCDのセカンドシングル。まだまだ上位を狙う位置です。
 4位はそのPCDに押されて、放送回数が増えているにも拘らずランクダウンのニッケル。なかなか3位を越えられませんね…。
 5位は今年のグラミー最多ノミネートも果たしたMariahの新曲。好調ですが、前の2曲と比べると些か勢いなし。そろそろみんなも飽きてきたのかな?
 6位は同じくグラミー最多ノミネートのKanye、7位はFOB、8位はBEP。
 9位に飛び込んできたのは、デスチャ解散後ソロ第一弾となるBeyonce'の新曲。今週最も放送回数が増加しています。なんかやっぱり、デスチャとしてよりもBeyonceソロとしての方が人気がある気がするかも…。
 10位はGwen。先週と変わらず。さすがに4曲立て続けにヒットしているので、そろそろ飽きられているのかな? 先週12位だったBeyonceに飛び越えられてしまいました。

 11位以下の注目曲。
 11位のAll-American Rejectsの「Dirty Little Secret」、14位のRihannaの 「If It's Lovin' That You Want」、15位のEminemの「When I'm Gone」、16位のT-Painの「I'm Sprung」、17位のD4Lの「Laffy Taffy」、22位のFall Out Boyの「Dance, Dance」、などなど。
 全体的に、あまり変動がないですが、T-PainとD4Lが好調。特にD4Lは4ランクアップしています。Eminemはベストアルバムが全英2週連続1位を果たしていますが、シングル的にはいまいち勢いに欠けている感じ…。赤丸は付いているものの、先週と変わらず15位。
 また、Madonnaが先週16位から20位にランクダウン。Kanyeの「Hard 'em Say」もランクダウン。どちらも意外な感じ。
 さらに下位では、30位のRay Jの「One Wish」、43位に初登場のNe-Yoの「So Sick」などが健闘しています。

 一方のR&Bチャート。
 1位がChris Brown feat. Juelz Santanaの「Run It」、2位がMariah Careyの「Don't Forget Anout Us」。、3位がRay Jの「One Wish」、4位がNellyの「Grillz」、そして5位がD4Lの「Laffy Taffy」。
 こちらでも相変らずChris Brown強し。Mariah、Ray Jと続いています。
 4位に飛び込んできたのは、脅威の6ランクアップのNelly。なんか大量に曲を出していたようですが、「Err Time」以降どれもヒットしていなかったので、久々のヒットになりそう。
 D4Lがこちらでは一歩後退でした。
 また、「SOULTRAIN」ゴリ押しのNe-Yoが、25位から15位へと10ランクアップ。かなり勢いがあって、このままだとチャート上位も確実な感じ。
 個人的に気になったのは、23位のJuvenile。「Slow Motion」以来、久々にこの名前を見ました。また、Jamie Foxx feat. Ludacrisの「Unpredictable」が11ランクアップしています。ビギーの新曲も好調。46位には早くもT-Painのセカンドシングルが登場しています。

 さて、もしかしたらこれが今年最後のチャートかな? 来週は「Year-End」チャートの発表かもです(そうなるとシングルチャートお休みなもので)。


Chris Brown feat. Juelz Santana 「Run It」を視聴する(WMP)。

Kelly Clarkson 「Because of You」を試聴する(WMP)。

The Pussycat Dolls 「Stickwitu」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/149-22e3fb36
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。