SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.20 Tue
 Ashanti姐さんのサードアルバム、「Concrete Rose」。



 デビューアルバムがチャート1位、そしてデビューシングルとFat Joeとの「What's Luv」がシングルチャート1位2位と、チャートを独占して話題を呼んだAshanti。
 前作はより歌に重点を置いたためか、些かぱっとしなかったものの(それでも初登場1位を記録し、翌週はBeyonceのアルバム「Dangerously in Love」を押さえての1位)、今回は前作での着実なヴォーカリストとしてのレヴェルアップを見せ付けた1枚。
 セカンドには参加しなかったレーベルメイトのJa Rule(50Centが一番嫌っているラッパーで、「Ja Rule潰しは成功した」なんて言う馬鹿げたコメントを発表した人ね(笑))とのコラボ曲も復活し、LloydやT.I.の客演も。
 パワフルで魅力に満ちた1枚と仕上がった。

 リードシングル、「Only U」。
 今までの雰囲気とは異なり、イントロからカッコイイ。ビートが利き、バウンスしている感じのベースのキーボードが病みつきにになること間違いなし。ウーハーのヴォリュームを最大にして聴きたいような1曲だ。もともと、ヴォリュームを大きくしすぎて音が割れてしまったかのようなサウンドが使われていることが面白い。
 4拍子の刻みだが、Ashantiはそれよりもさらに細かい16ぐらいで曲を刻んでいる感じで、素晴らしいの一言。シンプルなドラムに、バウンスの効いた、「ドラム的」でもあるベースが魅力的。
 最初のヴァースから、「Oh」というAshantiの声には、ぞくっとしてしまう(笑)。
 サビでのAshantiの歌は魅力的で、高音ではなく、中音のさらっと歌っているようなフレーズにも、彼女のヴォーカリストとして才能を感じさせる微妙なトリルっぽいアドリブが施されていて、素晴らしい。
 アルバムとしても、上出来。
 前半はインパクトの強い曲が多く、「Focus」のシンプルながらも弦楽器をサンプリングしたような音がところどころに挿入されるのが面白い。中盤ではメロウなサウンドで盛り上がり、特に「U」なんかは、Ashantiの魅力を遺憾なく発揮できているのではないだろうか。ラストの曲である「Freedom」も秀逸な一品。病み付き系のトラックで、よく出来た作品である。

 The Incから離れるべきなのでは、との声も聞かれるが、正直僕もちょっとそう思う。実力はあるのだし、今後を考えると、視野を広げた方がいいと思う。
 あと、参加しているラッパー陣もちょっとどうかな、と(苦笑)。
 評価が完全に二分しているアルバムですが、Ashatiのヴォーカリストとしての素晴らしさは、どちらの評価を下した人でも頷けるはず!!
 タイトルのコンクリートローズの如く、Ashantiは決して枯れることのない存在だと思う。


Ashanti オフィシャルサイト

「Only U」を試聴する(Real)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/156-b02b0c11
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。