SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.21 Wed
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&Rとは、ビルボードチャートのようにシングル売り上げに左右されず(しかもビルボードシングルチャートはダウンロードが加味されていない!)、純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  1位 →  Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (9331)
  2位 →  Kelly Clarkson / Because of You  (8517)
  3位 →○ Pussycat Dolls / Stickwitu  (8509)
  4位 ↑○ Mariah Carey / Don't Forget About Us  (7740)
  5位 ↓  Nickelback / Photograph  (7641)
  6位 →  Kanye West / Gold Digger  (6018)
  7位 ↑○ Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (5555)
  8位 ↓  Fall Out Boy / Sugar, We're Goin' Down  (5280)
  9位 ↑○ All-American Rejects / Dirty Little Secret  (4874)
  10位 →○ Gwen Stefani / Luxurious  (4753)

 Chris Brown4週連続首位。Marioを越えて、今年最大の男性シンガーのヒット曲となりました。彼のまだ声変わりをしていないようなキーの高い声がツボに入りますよね。
 2位はKelly Clarkson。3位のPCDと僅かに放送回数8回差と言う僅差での2位。再々浮上はなりませんでした。Chris Brown共々、赤丸が取れてしまっています。
 3位はPCD。惜しくもあと少しで2位に届かなかった。今回のシングルはデビューシングル「Don't Cha」を凌ぐヒット曲となりましたが、クリスマスにはもってこいのかわいらしいバラードであったことがヒットに繋がっているのかな。彼女たちの、さらっとうちっている感じのバラードがまた受けているのかも。
 4位はMariah。ビルボードでは「We Belong Together」が年間1位に輝きましたが、来年もこの曲が1位を取って暴れるのでしょうか。
 5位はランクダウンのニッケル。6位はKanye。
 7位に飛び込んできたのは、デスチャ解散後初のソロシングルとなる、Beyonceの「Check on It」。やはりBeyonceソロの方が売れているな、という印象が…。ちなみにこの曲のPVで着ている衣装は、A Bathing Apeの特注品。Pharrellの影響かな?
 8位はFOB。9位に飛び込んできたのはAAR。最近、「特大」というヒットにはならないものの、こうしてロックバンドが必ずランクインしているので、チャートにアクセントがあって面白いですね。
 10位は、めでたく妊娠となったGwenのソロ5曲目。着実に放送回数を伸ばしているものの、イマイチ勢いが無いのが残念(良い曲なのに)。前回のBeyonceに続き、今回もAARに飛び越されてしまいました。

 10位以下の注目曲。
 12位のRihannaのセカンドシングル、「If It's Lovin' That You Want」。サマーテイストだけれど、売れていますね。13位はベストアルバムで4度目のチャート1位を達成したEminemの「When I'm Gone」。トップ10入りできるかな? 15位のD4Lの「Laffy Taffy」。何度聴いても、やっぱりこの曲ばかりはどこがいいのか分からないんだけれど(笑)、慥かにツボに入っちゃう人の気持ちは分かる(笑)。16位のT-Painのデビューシングル、「I'm Sprung」。「SOULTRAINゴリ押し」としていち早く紹介してきたT-Painですが、ここにきてちょっと停滞気味。頑張れ!! 18位のFall Out Boyの「Dance, Dance」。ロックバンドがトップ20に2曲同時に送り込むことはとても珍しく、これも期待できますね。
 20位以下では、21位のTrina feat. Kelly Rowlandの「Here We Go」、22位の、「These Words」を超えるヒットになるか、のイギリス発Natasha Bedingfieldの「Unwritten」、23位のThree 6 Mafiaの「Stay Fly」、これも「SOULTRAINゴリ押し」の25位のRay Jの「One Wish」、などなど。Ray Jは5ランクもアップしていて、嬉しい限り。
 また、31位にはChris Brownの「Run It」で客演しているJuelz Santanaの「There It Go」がランクイン。
 32位には、これまた「SOULTRAINゴリ押し」のNe-Yoの「So Sick」がランクイン。この曲、今週最も放送回数が増えた1曲。はっきり言って、これだけ順位が下にもかかわらず、ここまで放送回数が伸びることって滅多にありません。それだけ注目されているということでしょうか…(嬉)。ただ、ここら辺であまりに売れてしまうと、チャート上位に来たときにエネルギ切れを起こすことがしばしばあるので、粘り強く頑張ってもらいたいところ。
 下位チャートでは、Nellyの新曲(この曲、デスチャの「Soldier」が使われていて面白い)、BEPの新曲、Eminemのベストアルバムからのセカンドシングル、Kelly Clarksonの新曲などがランクイン。

 一方の、R&Bチャート。
 1位がMariah Careyの「Don't Forget Anout Us」、2位がChris Brown feat. Juelz Santanaの「Run It」、3位がNellyの「Grillz」、4位がRay Jの「One Wish」、そして5位がThree 6 Mafiaの「Stay Fly」。
 こちらでは一足先に、Chrisを蹴落としてMariahがチャート1位に。Nellyが久々に好調です。
 こちらでもNe-Yoが15位から11位と、大幅ランクアップ。アルバム発売2ヵ月前に、彼の人気が爆発している模様。

 さて、2週間ほどR&Rチャートは年末年始のためにお休みとなります(多分)。
 来週はついに、R&R的Year-Endチャートの発表。
 ビルボードとは一味違ったチャートをお楽しみに。
 やっぱり1位は……女王のあの曲ですよね(笑)、うん。


Chris Brown feat. Juelz Santana 「Run It」を視聴する(WMP)。

Kelly Clarkson 「Because of You」を試聴する(WMP)。

The Pussycat Dolls 「Stickwitu」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/157-cb011f9d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。