SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.03 Tue
 メンバー5人のうち、3人がゲイ。紅一点も元ショーパブ嬢、という凄いメンバー。地味に2004年の全英年間アルバムチャート1位。Scissor Sistersの「Scissor Sisters」。



 左が国内盤ジャケ。右が輸入版ジャケ。
 2005年、全英で最も売り上げたアルバムはJames Bluntでしたが(てっきりColdplayかと思っていましたが)、2004年はこいつら、Scissor Sistersでした。(とは言っても、2位のKeaneとは僅かに500枚差でした)
 こういうグループが年間チャート1位を取っちゃうあたりがイギリスらしいって言うか、面白いですよね~。(2位のKeaneがちと可哀相な気もするけれど(笑)) なんかここら辺にイギリスの音楽に対する姿勢が垣間見れる気がして、「やっぱイギリスっていいな~」とか思ってしまいます。
 男性4人、女性1人の5人組。そのうち、3人がゲイで、紅一点のAnaも元ショーパブ嬢(そして彼女の父親もゲイ)。ヴォーカルのJakeはバリバリのゲイファッションで、なんと、男性ストリッパーとして働いていたことも(!!)。
 そのメンバー構成も強烈だが、サウンドも凄い。最近80年代サウンドが流行っていたりしますが、彼らのディスコテイストは凄まじいパワー。古臭いけれど、新しい。Pink Floydの「Comfortly Numb」をハイトーンボイスでディスコ調にアレンジしたカバーなどを聞けば、彼らの姿勢がすぐにわかるはず。
 いかにも「派手好き」っぽそうなメンバーが集まっただけあって、ジャケットデザインなども面白い。
 全体的に、よく「ブッ飛んで」いて、心の底から楽しく1枚となっている。

 シングル「Laura」。
 アルバムの冒頭を飾る1曲。ピアノにアコーディオンをサンプリングしたキーボードが重なる。凄いシンプルな刻みだけれど、イントロからなんか聞いてしまう。
 編曲が単純な割りにコード進行が凝っていて(「Take Your Mama」もそうだけれど)、不思議な雰囲気が漂う。
 さらっとした1曲だけれどなんか癖になっちゃうテイストで、自然とリズムを取っちゃっている自分に気付いたりする。またJakeの少し粘っこく歌う声がヤバイのだ。
 シングル「Take Your Mama」。
 日本でもかなりFMを中心にヘビロテされていたので、耳にしたことがある人も多いはず。
 イントロからギターのエッヂが利いていて、そこに被さるピアノがまたいい味を出している。タブラ(だったかな?)のパーカッション系の音がまた曲とマッチしていて、絶妙。
 そこにさらにギターが乗っかり、サビでのJakeのファルセットがお見事である。もう耳にこびり付いてはなれないメロディーラインとヴォイスで、中毒系だと思う。
 ディスコサウンドをロックで表現しようとしたというだけあって、もう自然と体を動かしたくなるようなめっちゃファンキーなテイストで、厭なことも全て忘れて踊りたくなるようなパワフルな曲である。
 特にワンフレーズごとに挿入されるシンコペーションのリズムが曲に素晴らしいアクセントを添えていて、素晴らしい。こういうリズムって単純ながらも「ノッて」聞かせるのが難しいところだが、彼らは見事に聞かせている。
 アルバムもエルトン・ジョン、デヴィッド・ボウイ、ロキシー・ミュージックなどに影響を受けたサウンドを取り入れていて、往年のダンスミュージックを彷彿とさせる楽しい1枚。また、「Take Your Mama」もそうだが、ユーモアのある歌詞も面白い。

 なんかOasisに毛嫌いされちゃっていますが(苦笑)、そんなことはどうでも良い!!
 ポップ・カルチャーとグラム・ロックの合体結合、と絶賛されましたが、まさしくその通り。
 なんかこのアルバムを聞くと、悩み事なんかも「どーでもよくなっちゃった」と思わせるような、凄いパワーがあります。


Scissor Sisters オフィシャルサイト

「Laura」を試聴する(WMP)。

「Take Your Mama」を試聴する(WMP)。
  PVもまた面白いんだな(笑)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/171-1f76496e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。