SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.04 Wed
 心地よいサーフミュージック。Tristan Prettymanのデビューアルバム「Twentythree」。



 南カリフォルニアのビーチ・タウン、デルマー出身の23歳。アルバムが発売されるときに23歳となるので、アルバムタイトルが「Twentythree」になったとのこと。
 12歳のころからサーフィンを始めた傍ら、ギターを手にした彼女。1日中サーフィンしたりBBQをしたりする中、友人の前でパフォーマンスするよう頼まれるようになり、それがJack Johnsonの映像運営会社のムーンシャイン・コンスピラシーの目に留まり、それをきっかけにメジャーデビューすることに。
 伸びやかな歌声と、余計な音を排除したすらっとしたサウンドが印象的。サーフミュージック独特の温かみで溢れ、音を通じて彼女の真っ直ぐな雰囲気も伝わってくる。
 デビューアルバムとしては、充実の仕上がりではないだろうか。

 シングル「Love Love Love」。
 …別にドリカムのカバーではない(笑)。
 イントロからスネアのフィルインで始まり、そこに彼女の声が被さる。明るくPopなテイストで、聴いているだけで気分がハッピーになるような雰囲気。アコギの生っぽさと装飾的なサウンドを排除したシンプルな編曲と、分かりやすいメロディーラインが良い。
 サビでそれまでメジャだったコードがマイナになり、曲がぐっと盛り上る。けれど切々と歌いあげる感じではなく、辛いことがあっても前向きに取り組むような姿勢を感じさせる、明るい彼女の声が良い。
 そして最後の「Love, love, love」というリフレインは、ついつい口ずさみたくなるような感じだ。
 聴き心地抜群で、悪くはない出来なのだが、唯一問題があるとしたら彼女の「声」だろうか。伸びやかな感じはするが、あまりに普通すぎるというか、いまいち説得力に欠けるような声だと思う。ただ、曲調には彼女の声が合っているので良いとも思うが、聴いた途端聴いたことを忘れそうな気も(苦笑)。もう少し胸の真ん中を掴まれるような何かが欲しい。
 アルバムとしても、さらっとした仕上がり。語りかけるような「The Story」や、波の満ち引きを感じさせるようなギターのリフの「Electric」、ファンキーな感じを漂わせる「Please」、ギターだけのサウンドがぐっとくる「Simple As It Should Be」など、多彩な側面を見られる。

 個人的には買うまではいかないが、夏にビーチでラジオをつけて聞こえてきたら間違いなくハマリそうなアルバムだと思う。(女版Jack Johnsonとか紹介されているページがあったけれど、Jackのが断然好きだな。Norah Jonesと比べられたりもしているみたいだけれど、Lisa Loebの方が近いと思う)
 っていうか、もっと早く、こんな真冬に紹介すべきではなかったか(苦笑)。


Tristan Prettyman オフィシャルサイト

「Love Love Love」を試聴する(WMP)。

「Electric」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/172-97a1fefa
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。