SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.06 Fri
 今年も吹き荒れるか、cRunk旋風。Youngbloodzの「Ev'rybody Know Me」。



 前作「Drankin' Patnaz」からは、Lil JohnプロデュースによるcRunk大革命を齎すきっかけとなったサウザン・バウンス・クラッシックの「Damn!」が特大ヒット。R&B / HIP HOPアルバム・チャート1位を獲得しました。
 Youngbloodzは、MCのSean Paul(レゲエのSean Paulとは別人)とDJのJ-Boから成るアトランタ出身ののラップグループ。Lil Johnを筆頭に、まわりのアトランタ勢が次々とブレイクしていくのに、何故かYoungbloodzは評価がイマイチで、ちょっとメジャーではない感じが。
 2年ぶりにドロップする新作は、そういう状況に対する意気込みなのか、「Ev'rybody Know Me (みんな俺を知ってる)」というタイトル。
 アルバムは、さすがはクランク・オリジネイターによるアルバムだけに、cRucnk炸裂。フロアを熱くさせるようなトラック満載で、cRunkの緩さとアゲアゲ感が渾然一体となった曲が目白押し。
 cRuckファンは要注目。

 リードシングル「Presidential」。
 まさしくcRunk。Lil Johnプロデュースの1曲。
 USHERやPeteyでお馴染みのキーボードのシンプルな裏メロがまたヤバイ中毒系。かなりスカスカなトラックで、そこにシンプルなドラムとベースがあるだけ。あとはUSHERの「Yeah」でも使われていた装飾的な縦笛と、浮遊感の漂うスペーシーな電子音だけである。
 一段と緩めのテンポでまたハマルとかなりどっぷりハマってしまう一曲である。シンプルだからこそ、ここまでキャッチーでリスナーを捕まえるって凄い。
 後半でのスクラッチがまた悶絶で、お見事としか言いようがないような技を披露している。とにかくこのスクラッチは凄い。
 PVもとても面白いつくりになっているので、是非是非ごらんあれ。
 アルバムとしても、アゲアゲ間違いなしの1枚。
 「Presidential」路線だけれど、もう少しメロディーがしっかりとしている「Haterproof」や、Ciaraに通じるcRunkを感じさせる「Chop Chop」、「Datz Me」ではアクセントの聞いたホーンのサンプルが絶妙だし、「It's Good」のミステリアスな雰囲気もクール、「Sum'n Like A P***」のCasiddyの「B-Boy Style」を彷彿とさせるような高いキーボード音のスパイスが効いたトラックも秀逸。
 また、「Presidential」のリミックスではAkonをフューチャーしているが、最早完全に違う曲にまで変貌を遂げていて、凄い…。バックトラックが変わると、こうも違ってしまうのか、と唖然とさせられる。

 最後まで息を付かせぬテンポでアゲアゲの曲を収録したたまらない1枚。
 是非是非ご試聴あれ。


Youngbloodz オフィシャルサイト

「Presidential」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/174-77414b5f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。