SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.12 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&Rとは、ビルボードチャートのようにシングル売り上げに左右されず(しかもビルボードシングルチャートはダウンロードが加味されていない!)、純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  1位  Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (9067)
  2位  Pussycat Dolls / Stickwitu  (8788)
  3位  Mariah Carey / Don't Forget About Us  (7851)
  4位  Kelly Clarkson / Because of You  (7514)
  5位  Nickelback / Photograph  (6740)
  6位  Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (6727)
  7位  All-American Rejects / Dirty Little Secret  (5643)
  8位  Kanye West / Gold Digger  (5130)
  9位  Rihanna / If It's Lovin' That You Want  (4747)
  10位  Fall Out Boy / Sugar, We're Goin' Down  (4669)

 2006年1回目のチャートです。2週間ぶりですが、意外と変動が無かったですね。第1週目のチャートなので、ランクのアップダウン、赤丸の表記はありませんが、あしからず…。
 今年最初のNo.1は、Chris Brown。年を跨いで、5週目の連続首位。デビュー曲にしては破格のヒットとなっています。「俺は明日、この人のライヴに行くのか」、と、ちょっと感慨(笑)。
 2位はPCD。Chrisクンがさすがに勢いが落ちてきているので、来週あたり首位もありえるかもしれません。彼女達の最大のヒット曲となっていますね。
 3位はMariah。ビルボードではチャート1位を達成したようですが、R&Rではいまいち放送回数が伸びていません。前2作と比べると、ちょっと勢いが減ってしまいました。
 4位はKelly Clarkson。5位はニッケル。どちらもお役目ご苦労ですね。
 6位はBeyonceソロ新曲。順調に放送回数を伸ばしています。やっぱりソロの方が売れているなぁ、と言う感じが。
 7位はAAR。予想以上に粘っています。まだまだチャート上昇中の模様。FOBにに比べて、少しポップっぽいテイストを取り入れたパンクロック調の曲がキャッチーで受けているのかも。
 8位はKanye。10位はなかなか順位が落ちないFOB。
 その間に挟まっている9位がRihanna。「Pon De Replay」の時はてっきり一発屋になるかと思いましたが(苦笑)、かなり健闘しています。はたして、「Pon De」をしのぐヒットとなるのでしょうか。

 10位以下の注目曲は、以下の通り。
 15位のNe-Yoの「So Sick」、17位のD4Lの「Laffy Taffy」、18位のNatasha Bedingfieldの「Unwritten」、19位のJuelz Santanaの「There It Go」、21位のRay Jの「One Wish」、22位のTrina feat. Kelly Rowlandの「Here We Go」、24位のThree 6 Mafiaの「Stay Fly」。
 今、Ne-Yoが凄いんです。
 ここでもかなり早い時期から紹介している(そしてゴリ押ししている)Ne-Yoですが、人気爆発の模様。昨年最後のチャートで32位だったので、脅威の17ランクアップ。これは並大抵のことではありません。
 この曲だけ、飛びぬけて爆発的に売れています。
 また、Ray Jもじわじわと放送回数を伸ばしています。Beyonceでソロとしては一歩先を越された感のあるデスチャのKellyが参加しているTrinaの「Here We Go」も好調。
 さらに下位では、久々にNellyの新曲が売れています(個人的にはNellyらしくない曲なので好きではないですが)。Black Eyed Peasの「Pump It」も好調。「そろそろ飽きないのかな…?」と疑問を抱いてしまうKelly Clarkson人気も相変らず根強い模様(笑)。
 Eminemの新曲、Santanaの新曲(結構スキ)、Lifehouseの新曲、Weezerの新曲もランクインしています。
 また、「アメリカでも火がつくか?」のJames Bluntの「You're Beautiful」が46位に初登場しています。期待です。ただ、イギリスとは違ってアメリカではこういう曲のウケって悪いからあんまり順位が伸びない気もするんだけれど……John Mayerとかの例があるから頑張れ!!
 「New & Active」の欄には、PCDのサードシングル(BEPのwill参加曲)、Ryan Cabrera、Mary Jの名前も。

 一方のR&Bチャート。
 1位はNellyの「Grillz」、2位はMariahの「Don't Forget About Us」、3位はNe-Yoの「So Sick」、4位はChris Brown feat. Juelz Santanaの「Run It」、5位はRay Jの「One Wish」でした。
 Nellyが強いですね~。うーん…ちょっと意外です。この曲って、あんまりNelly路線ではない気がするもんなあ…。
 こちらでもNe-Yo強し。本当に売れています。今からでも遅くないので(アルバム発売は2月28日)、必ず試聴あれ!!
 ちなみにこちらでは、早速T-Painの新曲がランクインしています。Jamie Foxxも16位と好調。けれど一番放送回数が増えているのは、Chrisのセカンドシングル「Yo (Excuse Me Miss)」でした(笑)。
 
 一体今年はどんなチャートになるのでしょうか!?
 今から楽しみです。


Chris Brown feat. Juelz Santana 「Run It」を視聴する(WMP)。

The Pussycat Dolls 「Stickwitu」を試聴する(WMP)。

Mariah Carey 「Don't Forget About Us」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/180-905de81d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。