SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.26 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&R (Radio and Records)とは、一週間に全米の全ラジオ曲で掛かった放送回数をもとにランキングを製作したチャート。専門局が作られて細分化され、ラジオが世界で最も浸透したアメリカならではの業界向け専門誌。純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  今週 (先週)
  01位 (01位) →  Pussycat Dolls / Stickwitu  (8964)
  02位 (04位) ↑○ Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (8548)
  03位 (02位) ↓  Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (8543)
  04位 (05位) ↑  Kelly Clarkson / Because of You  (6953)
  05位 (03位) ↓  Mariah Carey / Don't Forget About Us  (6705)
  06位 (07位) ↑○ All-American Rejects / Dirty Little Secret  (6529)
  07位 (06位) ↓  Nickelback / Photograph  (5889)
  08位 (09位) ↑○ Ne-Yo / So Sick  (5634)
  09位 (11位) ↑○ Fall Out Boy / Dance, Dance  (4931)
  10位 (08位) ↓  Rihanna / If It's Lovin' That You Want  (4516)

 勢いに乗るPCDが2週連続首位。今年も女性陣がチャート1位を独占となるのでしょうか(まあ今年初っ端のチャート1位はChrisでしたが)。1位を獲得していますが、赤丸は取れてしまいました。放送回数も大幅ダウン。
 そして、猛烈にチャートを駆け上がったのが2位のBeyonce。やはりソロだと強いですね。来週あたり、首位獲得も見えています。 「Destiny Fulfilled」からのシングルでは1曲も1位を獲得できなかったし、ソロの「Naughty Girl」も最高2位。…ひょっとして、首位獲得したらBeyonceとしては「Crazy in Love」以来の快挙?(ちゃんとしたデータがないのですが)
 3位はChris、4位はKelly、5位はMariah。全てランクダウンしていますが、Mariahの放送回数の減り方が激しいために、Kellyが赤丸は取れているのに再浮上しています。やはり彼女は本当に強い。新曲も例の如くの勢い。この曲は元EvanescenceのBen作曲ですが、そのEvaは今年の8月にニューアルバム発売予定だとか(超期待)。
 6位はポップなパンクロックのAAR。7位は濃厚に聞かせるニッケル。解く大ヒットとはならないんだけれど、ロックもぼちぼち売れていますね。
 8位はゴリ押し中のNe-Yo。ここに来て、順位的にはちょっと息切れです。しかし、今週もこの曲が最も放送回数が上昇しているので、心配なさらずに。
 そして9位は「Sugar~」に続いて好調なFOB。10位はRihannaでした。

 10位以下の注目曲。
 「These Words」を越えるヒットとなっている12位のNatasha Bedingfieldの「Unwritten」、既にR&Bチャートでは久々に爆発中の14位のNellyの「Grillz」、新曲も好調な15位のJuelz Santanaの「There It Go (The Whistle Song)」、個人的には冬の季節にぴったりだと思う16位のRay Jの「One Wish」、今までのシングル3枚と比べると勢いのある感じがする17位のBlack Eyed Peasの「Pump It」、そして「いい加減にせぇ!!」の19位のKelly Clarksonの「Walk Away」、などなど。
 さらに下位では、Trinaの赤丸が取れたのがちょっと残念でした(結局Top20入りせず)。24位のEminem新曲が好調。また、25位のGorillazが、赤丸が付いて再浮上しています(!!)。もう何ヶ月も前にピークを迎えた曲だと思うのですが、どうして再浮上しているんだろう…。いや、良い曲なのですが。
 Gwenの6枚目のシングルが好調。また、40位にMary Jが初登場。T-Painの新曲も42位初登場。

 一方のR&Bチャート。
  1位はNellyの「Grillz」、2位はNe-Yoの「So Sick」、3位はBeyonce feat. Slim Thugの「Check On It」、4位はMariah Careyの「Don't Forget About Us」、5位はMary J. Bligeの「Be Without You」でした。
 Nellyが強いです。それをNe-Yoが必至で追いかけています。
 このR&RのR&Bチャートって、ラジオのR&B専門局の集計だから、総合チャートよりも一足先に曲がヒットする傾向にあるのですが、それを考えるとBeyonceが意外。総合チャートの方のヒットが先行しているし…。まあつまり、Beyonceの曲が掛かっているラジオ局は、ポップ局が多いということでしょうか(苦笑)。
 Mary Jが好調で、楽しみですね。

 来週あたり、Beyonce久々の首位が実現するかも。
 相変らず、Ne-Yoにも注目です!!


The Pussycat Dolls 「Stickwitu」を試聴する(WMP)。

Beyonce' feat. Slim Thug 「Check On It」を試聴する(WMP)。

Chris Brown feat. Juelz Santana 「Run It」を視聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/194-5b0a6ea3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。