SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.29 Sun
 超期待のR&Bシンガー、Tony HussleのデビューEP、「Sexy, Freaky, Electric」。



 また渋くて、古くも新しいテイストがたまらない。
 なんでもTonyは、Parliament/FunkadelicのGlenn Goinesの甥っ子。21歳の時に家を飛び出してスタジオを点々としながら音楽活動を始めたのだとか。デビュー前のAlicia Keysと一緒に作曲したり、そのシンガーソングライターとしての才能は十分。(それにしてもツいてる)
 またこの人はかなりの楽器を弾けるマルチミュージシャンらしく、ピアノを弾くわギターを弾くわ、ベースも弾いている模様(PVからも窺い知れます)。そしてさらにこの歌声ときているから、素晴らしいですね。セクシーな声なんですよ。
 TonyはこれがデビューEP。7曲入りで1500円程度なのだから、かなり安いのではないでしょうか。内容も素人から玄人まで納得のいく仕上がりになっていると思います。リードシングルの「Come Again」なんて、本当に(いろいろな意味で)泣かせるし、こうなるとフルアルバムに期待が掛かりますね。
 そしてまた、風采が良いですね!!(笑) ちょっとなよっとした感じで、アフロになりきれなかったような脱力感あるヘアースタイルがたまりません(笑)。けれどこれが、なんとなく説得力がある気がします。
 将来間違いなく大物になるだろう片鱗をうかがわせる、ソウル、そしてファンクなどのミュージックが好きな人には必見の1枚。

 リードシングル「Come Again」。
 …来ましたよ、3拍子3連符トラック……!!
 ゆったりとしたトラックでまた気持ち良い。さすがは自分が様々な楽器を使えるだけあってか、とても様々な音が使われていて、一瞬も気が緩められません。アクセントの効いたハープ系の音がロマンチックだし、抑え目のホーンがムーディーでセクシーな曲。
 サビの盛り上がりがまたとてもセクシーで急き立てるようなハープとの追いかけっこがたまりません。そしてその後のブレイク。…これがまたしびれる!!
 Tonyの歌声も聴き声たえがあり、特にファルセットがヤバイですね~。最後は凄い低音を囁くように歌ったり、これも凄い。慥かに、競争率高くて歌唱力ある歌手の跋扈するアメリカの音楽業界に於いたら、そこまでがつんとくる上手さではないんだけれどそれでも聞かせる感じ。
 自分の声に合った曲とはどういうものかをよく分かっているようで、とても聞かせ方が上手い……。フックで唐突にファルセットになったり、そこからコーラスと共に下降してくるメロディーラインとヴォーカルには、かなりのセンスが伺えます。
 PVもとてもロマンチックで、冒頭の煙草を吐き出しながらピアノを弾くシーンが印象的ですね。別に曲にはピアノの音がちっとも入っていないのに(笑)その弾きっぷりを見ただけでも、ピアノの腕も相当であるのが分かります。
 一見レゲエのお兄ちゃんにしか見えないのに、カメラがズームアウトすると、その手にはベースが握られているのなども面白いですね(笑)。
 アルバムとしても、満足の聞き応え。Raphael Saadiqの影響がある感じ。
 不思議なテイストのイントロから幕を開けて、前述の「Come Again」。続く「In This House」も3拍子3連符でソウルを感じさせるトラックですが、これはエレキギターが大々的に使われていて、その「ミスマッチ」が良い雰囲気を奏でています。全体的にコーラスが面白く使われていて、浮遊感漂う感じと言うか、夜明け前の空が青みを帯びる瞬間の緊張感のような、心地良い曲です。これもかなりセンスある感じ。(高音を歌うTonyがJohn Legendに聞こえますね)
 「She's a Virgin」なんか、古臭いキーボート(この音何て言うんだっけ(汗))の音が、凄い上手く使われている。ファンクや70'sソウルの雰囲気を感じさせる素晴らしいテイストです。

 彼は本当に、いつか間違いなく「化ける」と思います。アルバムも本当に素晴らしい仕上がり。7曲しか入っていないのがとても残念なのですが、それでも大満足です。
 こいつは要チェック!!


Tony Hussle オフィシャルサイト

▽ Video 「Come Again」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/197-0ec24491
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。