SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.02 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&R (Radio and Records)とは、一週間に全米の全ラジオ曲で掛かった放送回数をもとにランキングを製作したチャート。専門局が作られて細分化され、ラジオが世界で最も浸透したアメリカならではの業界向け専門誌。純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  今週 (先週)
  01位 (02位) ↑○ Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (8509)
  02位 (01位) ↓  Pussycat Dolls / Stickwitu  (8141)
  03位 (03位) →  Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (7556)
  04位 (08位) ↑○ Ne-Yo / So Sick  (6289)
  05位 (04位) ↓  Kelly Clarkson / Because of You  (6110)
  06位 (06位) →  All-American Rejects / Dirty Little Secret  (6039)
  07位 (09位) ↑○ Fall Out Boy / Dance, Dance  (5076)
  08位 (07位) ↓  Nickelback / Photograph  (4831)
  09位 (05位) ↓  Mariah Carey / Don't Forget About Us  (4824)
  10位 (14位) ↑○ Nelly / Grillz  (4437)

 ついにBeyonce首位獲得。
 デスチャの1日限りの復活も決定しましたが、やっぱりソロの方が売れる…。
 先週も書きましたが、「Destiny Fulfilled」からのシングルは1曲も1位を獲得できなかったし(と言うか1曲もトップ3にすら入っていない)、デスチャとBeyonce通して、「Crazy in Love」以来のトップだと思われます。(ちゃんとしたデータがなくてごめんなさい) しかし首位獲得し赤丸も付いていますが、放送回数は微妙に減っている情勢。
 2位はPCD。3位はChris。どちらも落ちています。
 そして4位がNe-Yo。…もう、彼の勢いは留まることを知りませんね。今週も最も放送回数が増えた曲(=hotな曲)です。ここまでの売れっぷりは、見ていて気持ち良い(笑)。来週はまだ無理だと思いますが、ここまで来ると、首位確実と言った感じ。アルバム発売前に、首位を獲得できそうです。
 5位はKelly。6位はAAR。赤丸が取れてしまったのが残念。
 7位はFOBの新曲で、これが結構好調。ノリやすい曲だからかな。ロック曲は「トップ5の壁」というものがあると思うけれど(最近だとニッケルやGreen Dayぐらいしかこの壁を突破できていませんね)、これもここら辺が粘り所。
 8位はそのニッケル。なかなかランクダウンしません。9位はMariah。対照的にこの曲は、1000回以上も放送回数が減って、がくんとランクダウン。
 そして10位には、R&Bチャートで現在首位と好調なNellyがランクイン。

 10位以下の注目曲。
 11位のNatasha Bedingfieldの「Unwritten」(12→11)が好調。この勢いなら、トップ10入り確実でしょうか。どうやらアメリカでは「These Words」よりもこの曲の方が売れそうですね。12位のJuelz Santana「There It Go (The Whistle Song)」(15→12)。既にR&Bチャートではランクダウンしているので、ここら辺でどうなるか、と言ったところ。元々ネタ物(サンプリングしているという意味じゃなくてね)であるだけに、ちょっと厳しいかな…。15位のBlack Eyed Peasの「Pump It」(17→15)。大胆なネタ使いなので、どこまで受け入れられるのか…。16位のKelly Clarksonの「Walk Away」(19→16)。やはりKellyの人気はすごい…。大ヒットシングル「Since U Been Gone」に通じるテイストなので、まだまだ上を狙っている感じ。17位のRay Jの「One Wish」(16→17)。放送回数は伸びていますが、Kellyに押されてワンランクダウン。けれど赤丸は付いています。19位のEminem feat. Nate Doggの「Shake That」(24→19)。ベストアルバムからの2枚目のシングルです。
 そして、20位台が結構混戦。
 Gorillazの「Feel Good Inc.」が再浮上で21位(25→21)。ようやく再浮上の原因を思いついたのですが、もしかしたらグラミー効果なのかも。22位の Relient Kの「Who I Am Hates Who I've Been」(23→22)。10ランクアップの23位のCascadaの「Everytime We Touch」(33→23)。どうしてもタイトルを見るとSWVを思い出してしまう24位のStaindの「Right Here」(31→24)。25位のSaving Janeの「Girl Next Door」(32→25)。アルバムの半分の曲をシングルカットしてしまっている28位のGwen Stefaniの「Crash」(38→28)。アメリカでも売れている感じの29位のJames Bluntの「You're Beautiful」(35→29)、などなど…。
 またMary Jが好調。Chris Brownのセカンドシングル「Yo」、Rihannaのニューシングル「SOS」、Jamie Foxxのリードシングル「Unpredictable」、Biggieのニューシングル「Nasty Girl」も揃って初登場ランクイン。

 一方のR&Bチャート。
 1位はNellyの「Grillz」、2位はNe-Yoの「So Sick」、3位はBeyonce feat. Slim Thugの「Check On It」、4位はMary J. Bligeの「Be Without You」、5位はJamie Foxx feat. Ludacrisの「Unpredictable」でした。
 Ne-Yoの首位がこちらでは早くも見えていますね。先週も書きましたが、Beyonceがやはりこちらだと出遅れ。Jamieが5ランクアップと好調です。6位につけているT-Painのセカンドシングルも5ランクアップ。

 爆発しているNe-Yoは、もう「いつ首位を取れるのか」という状態ですね。
 来週も注目です。


Beyonce' feat. Slim Thug 「Check On It」を試聴する(WMP)。

The Pussycat Dolls 「Stickwitu」を試聴する(WMP)。

Chris Brown feat. Juelz Santana 「Run It」を視聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/201-bba69404
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。