SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.03 Fri
 ロマンティックなR&Bを歌い上げるDonell Jonesの4thアルバム、「Journey of a Gemini」。



 Donell、好きなので、本当はもっと全然早く取り上げるつもりだったのですが、発売延期のために記事をぽしゃっていました。本当は1年ぐらい前に発売されるはずだったこのアルバムですが、それが昨年12月発売に延期され、結局それも延期になり、3月22日発売になりそうな気配。…なんだかそれも、どうなるのか分からない状況なのですが、ええ、もう待たされるのなんて慣れていますから(苦笑)。…とにかく出してください。一応渋~いジャケットも公開され「今度こそは…」と期待しているのですが…。
 さて、Donell3年ぶりの新作。
 既にJermaine Dupriをフューチャーした「Better Start Talking」がかなりヒットしましたね。僕もラジオで結構耳にして気に入っていただけに、アルバムへも期待が高まります。
 DonellはソングライティングとプロデューサをこなすR&Bシンガー。96年のデビューアルバム「My Heart」からドラマティックで、メロウで、とても美しい曲を作ってきました。今作でもそれは健在のようで、既にオフィシャルサイトで公開されている5曲はどれもまた素晴らしい。
 よくDonellは「歌声にどこかインパクトに欠ける」と書かれたりしていますが、個人的には全然そんなことないと思う。コーラスまでこなし、とても甘く聞かせる魅力的な声だと思います。最近多いメロウで甘~い系のR&Bシンガーは、少なからず彼の影響を受けていると思いますし。「U Know What's Up」や「You Know that I Love You」を聞かないで育った最近のR&B歌手はいないことでしょう。
 もう、本当にアルバムが楽しみでなりません。

 リードシングル「Better Start Talking」。
 イントロから掴みはばっちりですね。(個人的にはJDいらんと思いますが(笑))
 とてもシンプルなリフのループなのですが、高音のピアノがオシャレで、時折ブレイクするところが面白い。ストリングスの使い方も上手くて、この曲、パーカッション系がほとんど使われておらず、そこもかなり絶妙です。(いくらバラードだとしてもドラムをほとんど使わないのって至難の業ですよ) 後半のブリッジがまたとても切なくて、その数小節だけでも相当にヤバイです。またブリッジはピアノがいいんだ。
 そしてなんと言っても、Donellの声が良いですね~。
 こういう曲は1発ノックアウトの女性も多いかと(笑)。
 コーラスでの繊細さと、メインを歌うときの甘く力強い歌い方の使い分けがとても上手くて、聴かせ方が上手い。さらっと歌っているようで、結構音符の終わりでトリルっぽい余韻を残したり、さすがはの歌いっぷり。
 夜、ボリュームを落として恋人と聞いたりしたら堪らないのではないでしょうか。
 他の曲も、もちろん最高の仕上がりです。
 「Cry」はタイトル通り、泣きの入るバラード。最初からホーンがとってもオシャレでムーディーです。低音のAメロから、コーラスを交えてサビへと移行する過程は、本当にドラマティックだと思います。「I'm Gonna Be」は、バックのリフが美しい曲。サビのコーラスの「I'm gonna be~♪」の「be」で音が上がって裏声になるところとか、ドキドキするのではないでしょうか。「Ooh Na Na」はまたとても大人っぽいオシャレな曲で、このキーボードの入り方はふとAnthony Hamiltonを思い出したしまいました。またAnthonyに負けない美しいテイストで、ドラマのようなあまりに「はまった」ムードっぷりには、感服してしまいますね…。「If You Want」はBun Bがフューチャーされていて、普通だったらとっても明るい曲になるところが、Donellが歌うとちょっとこじゃれた感じになって、こんな曲にでも大人っぽい感じがありますね。さわやかな朝とかにはもってこいなのではないでしょうか。
 そして上記の紹介した4曲(とシングル「Better Start Talking」)が今の所オフィシャルで試聴できる曲なのですが、その4曲から次のシングルを選ぼう、と言うファン投票がオフィシャルサイトで行われています(→こちら)。現在「I'm Gonna Be」が1位。僕は「If You Want」のあったかいテイストが好きでそれに1票入れたのですが、みなさんも是非投票してみてください。次のシングルよりアルバムを出して!!

 ファンとしては、ちょっと前にはやった「U Make Me Say」が収録されるかどうかが気になるところですね(どうなんだろう)。
 もうとにかく、今度こそは、アルバムを発売してくださいね、Donell…。
 本当に楽しみでしょうがない、大人っぽい雰囲気になりそうなアルバムです。


Donell Jones オフィシャルサイト
  右のNewsからもシングル投票企画へ行けます。
  「Help Choose Donell's Next Single」という記事の一番下をクリック。

▽ Video 「Better Start Talking」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/203-4daa567f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。