SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.10 Fri
 Jaheim待望の新作。Jaheimの「Ghetto Classics」。



 本当に待望のニューアルバムでは。
 最近のR&Bシーンに於いて、Anthony Hamiltonと並んで声が特徴的であり、実力派と謳われるJaheim(読みは「ジャヒーム」)。かなりヤバイ渋い歌声でR&Bファンの耳を釘付けにし、そのストリート臭さでHop-Hpoファンを魅了した、「本物の」R&B歌手です。
 前作、「Still Ghetto」もかなりの傑作であると話題を呼びましたが、セールス的には100万枚程度に留まり、その評価にセールスが追いついていない状態。
 しかし、「Still Ghetto」の後、Nellyの「Suit」からのリードシングルである「My Place」(名曲!!)にフューチャーされたことで、さらにその名前が浸透したことでしょう。また「My Place」ではやわらかいNellyのラップと、フックでのJaheimのカラミが絶妙で、何故かこの曲もR&Rチャート的には冴えなかったのですが(最高位は40位ぐらいだったと記憶)、日本でも相当掛かっていたし、彼の実力たるものを知った改めて人も多いはず。
 改めて書くまでも無いことかもしれませんが、この人、本当に歌がうまいですよ。ダテに「実力派」と言われる存在ではない。1回、生で「My Place」を歌っている時の音源を聞いたことがあるのですが、本当に凄かったです…。ソウル界の至宝、などとまで言われますが、その言葉に嘘偽りはありません。
 そんな正真正銘「実力派」であるJaheim3年ぶりのニューアルバム。既に、Jadakissをフィーチャーした先行シングル「Everytime I Think About Her」がヒットしているようですね。
 アルバムには、Jadakissのクルー、Styles Pが参加。またプロデューサーにはKayGeeやScott Storchなどがクレジットされているとのこと。(てっきりまたNellyとやるんじゃないかな、と思っていたのですが…(苦笑))
 これがまた、どれもこれもシングルカットいけるんじゃないかと言うぐらい、スキルの高い、メロメロの1枚に仕上がっています。
 R&B、ソウルファンににはマスターピスとなり得るであろう1枚。

 リードシングル「Everytime I Think About Her」。
 緩めの、どこかサマーチューンっぽいテイスト。
 浮いているようなコーラスが面白く、後ろのオルガンまでもどこかサマーチック。かなり音が絞られていますが、ベースも面白い。1小節ごとに入るギター(?)の音が良いですね。
 冒頭からJadakissのラップで入りますが、正直ラップはいらないと思う(笑)。なんか、Jadakissのラップが終わってJaheimの声が入ると、途端に曲がロマンチックになりますもん(笑)。Jaheimの最初の声だけでももうノックアウトされそうな感じ。…ただ、慥かに緩いテイストだから、ラップが入った方が曲が締まるという製作側の判断があったのかもしれませんね。
 この曲でもなんといってもJaheimの声がヤバイ。そこらじゅうで鳥肌が立っちゃうぐらい、またセクシーでシルキーな声で。
 張りのある声の部分と、コーラスに徹した柔らかい声の使い分けが上手いですね…。「Hey」とか「Uuh」とか歌っているだけでも相当ヤバイです。
 …ただ個人的にはあまりこの曲は好きになれなくて(苦笑)、このアルバムからは逸れてしまうのですが、「Still Ghetto」収録曲の「Fabulous」なんかが「一生モノ」の曲ですね。
 子供や女性のコーラスを多数使用していて、それとJaheimの対比がとても活きている、傑作です。
 シンプルで控えめなピアノのメインリフがまたオシャレで、Jaheimと見事にマッチ。ゴスペル的なテイストを伺わせる1曲で、コーラスを絶妙に使っています。またかわいらしい子供のコーラスが曲をチャーミーに仕上げていて、Jaheimの声と共に盛り上る後半はとてもいいです…。最後は子供のコーラスだけで終わるのですが、そのまだ歌の上手くない、けれど無垢なその声がたまらないです。僕の自分の言葉じゃとてもこの曲の素晴らしさを表現出来ないですね…。不甲斐ないですが。
 まだアルバム発売前で試聴出来ないのが残念なのですが、今回もこんな曲が入っていたらいいな、と期待が高まります。「Masterpiece(傑作)」というタイトルの曲も収録されているということだし、本人も並々ならぬ意気込みなのかな。

 やっぱりJaheimはヤバイですね…。
 アルバムは2月14日発売ですが、Jaheimが最高のバレンタインプレゼントとなりそうです(まあJaheim男性ですが…)。
 今までの2枚のアルバムはアルバムとして息が長く聞くことが出来る作品だっただけに、今回も本当に期待です!!


Jaheim オフィシャルサイト

▽ Video 「Everytime I Think About Her」を試聴する(WMP)。

▽ Audio 「Fabulous」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/210-403543b8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。