SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.16 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&R (Radio and Records)とは、一週間に全米の全ラジオ曲で掛かった放送回数をもとにランキングを製作したチャート。専門局が作られて細分化され、ラジオが世界で最も浸透したアメリカならではの業界向け専門誌。純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  今週 (先週)
  01位 (01位) →  Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (9103)
  02位 (04位) ↑○ Ne-Yo / So Sick  (7635)
  03位 (02位) ↓  Pussycat Dolls / Stickwitu  (7181)
  04位 (03位) ↓  Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (6755)
  05位 (05位) →○ All-American Rejects / Dirty Little Secret  (6515)
  06位 (07位) ↑○ Fall Out Boy / Dance, Dance  (6000)
  07位 (08位) ↑○ Nelly / Grillz  (5727)
  08位 (06位) ↓  Kelly Clarkson / Because of You  (5185)
  09位 (09位) →○ Natasha Bedingfield / Unwritten  (5180)
  10位 (11位) ↑○ Kelly Clarkson / Walk Away  (4868)

 Beyonce3週首位。結構なヒットとなっていますね。放送回数の差を見ても、来週も首位確実の情勢。Beyonceが出演した映画「ビンクパンサー」も週間興行収入ランク1位を達成し、そのマルチぶりを発揮している模様。ちなみに彼女は次の映画のために、現在7キロダイエットしているとのこと。
 2位は4位からランクアップのNe-Yo。ついにここまで来ましたねー。しかしここにきてちょっと勢いが落ちていて、来週の首位は難しそうです。ただ、Ne-Yoの下がないので、このままの調子なら首位を取れると願っています。3rdシングルは「When You're Mad」に決定し、こちらも近々ラジオオンエアが始まる模様。オフィシャルサイトで試聴できていたので、ファンならもう聞きなれた1曲かな?
 3位はPCD、4位はChris、どちらもランクタウン。5位はAARが粘っています。6位はFOBで1ランクアップ。ロック勢が「大ヒット」とならないまでも結構ヒットしていますね。
 7位がNelly。ワンランクアップしていますが、そろそろこのテイストの曲だと辛いかなぁと言う雰囲気。8位はKelly。
 9位は先週と変わらずNatashaなのですが、ビルボードでもトップ10入りを果たし、これは英国人女性ソロアーティストとしては4年ぶりの快挙とのこと。言われてみたら、R&Rチャートでも英国のアーティストがランクインすることってかなり珍しいですね。
 10位はKelly。これで「Breakaway」からのシングル全曲がトップ10入り。シングルも5枚目となると飽きられがちですが、グラミー効果もあって、まだ売れそうな感じ。

 10位以下の注目曲。
 11位のBlack Eyed Peasの「Pump It」(12→11)。Eminemのシングルとしては「Mocking Bird」以来の好動向となっている13位のEminem feat. Nate Doggの「Shake That」(17→13)。猛烈な勢いでヒットを飛ばしている16位のMary J. Bligeの「Be Without You」(23→16)。18位のCascadaの「Everytime We Touch」など。
 また20位台も混戦で、既にビルボードではシングルチャート2位であるJames Bluntの「You're Beautiful」(25→21)。ニューアルバム発売2ヶ月前にして絶好調のRihannaの「SOS」(29→22)。やっぱりどうしてもこのタイトルを見るとSWVを思い出してしまうStaindの「Right Here」(26→24)。ビルボードチャートでは既に5位と好調なT-Pain feat. Mike Jonesの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」(28→26)。BEPのWill参加で拍車のかかる3rdシングルのPussycat Dolls feat. will.i.am.の「Beep」(35→30)など。
 また、Pinkの新曲が18ランクと大場場に上昇して31位。Sean Paulの新曲も好調です。意外と勢いがないのがJamie Foxxの「Unpredictable」、Chris Brownの「Yo (Excuse Me Miss)」、Biggieの「Nasty Girl」。
 そして久々に50位にRob Thomasの文字も見れました。

 一方のR&Bチャート。
 1位はBeyonce feat. Slim Thugの「Check On It」、2位はNe-Yoの「So Sick」、3位はNellyの「Grillz」、4位はMary J. Bligeの「Be Without You」、5位はT-Pain feat. Mike Jonesの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」でした。
 こちらでもようやくBeyonceが1位を取りましたね。
 T-Painに押されてJamieがランクダウンしてしまいましたが、赤丸は取れていません。CHrisも7位にぴたりとつけています。Dem Franchize Boyzの「Lean Wit It, Rock Wit It」が17位から10位と、かなり大幅ランクアップ。

 早くNe-Yoの画像をこの記事に貼れる日が来ないかな、と毎週ドキドキです。
 ジャンルの偏りもないし良い曲は多いしで、チャートが充実していますね。来週も要チェック。


Beyonce' feat. Slim Thug 「Check On It」を試聴する(WMP)。

Ne-Yo 「So Sick」を試聴する(Flash)。

The Pussycat Dolls 「Stickwitu」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/216-65174c2d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。