SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.19 Sun
 何を間違ったのか大ヒットとなっているCascadaのアルバム、「Everytime We Touch」。



 2月ぐらいからじわじわとチャートを上昇してきて、ついに3月17日付のチャートでは第9位。トップ10と言う大台に乗ってしまったCascada…。「まさかねぇ」と、そこまで売れるとは思ってもいなかったのですが(笑)、やってのけちゃいましたよ、彼女……。現在、慌てて記事を書いている始末(笑)。音源自体は大分前から持っていたのですが(聴かないけれど)、全然情報が無くて…。
 さて。Cascada aka Natalie Horlerは、ドイツのケルン(どこ?)出身の21歳。生まれはUKらしいのですが。幼少から、聖歌隊で歌っていたりしていたとのこと。…聖歌隊で歌っている人でも、トランス歌手になりえるんですね(笑)。
 18の時にDJと出逢ってデビューにこぎつけたそうですが、これがモロ、トランスなんですねー。ユーロビートとかトランスとか(僕には違いが分からないんだけれど(笑))、一時期に比べて日本では下火になっているので、日本人的にはちょっと「懐かしい」サウンドかも。
 まあ、最近のアメリカでトランスと言えば、Mariahの「We Belong Together」を蹴落としてまさかのシングルチャート1位を取ってしまったD.H.T.が有名かと思いますが、彼らの成功あっての流れなのではないでしょうか。…まさかこのまま、こういうサウンドが流行ったりはしないと思うけれど……。そのタイミングの良さ、そしてCascadaがそれなりのルックスをしていることがあってのヒットなのかな? トランスって言うだけでも、ちょっとヒットしたことが驚きなのですが、しかもドイツ出身て……最近だとドイツ出身で全米で成功した女性歌手ってSarah Conner(ドイツだっけ?(汗))ぐらい?? 「Bounce」の人。「ターミネーター」のサラ・コナーと同姓同名の人(笑)。
 ぽっと出のイメージがある彼女ですが、どうやら前からシングルを出していたようで(トランス系のコンピレーションに結構収録されている模様)、ファンにとってみたらようやくのブレイクなのかな。……うーん、ここのブログを見ている人でファンの人なんていないと思うけれど(笑)。
 たまーに、こういうマイノリティーな音楽(失礼か?)がチャートに入ってきたりすると、面白いですよね(笑)。まあ大抵、シングル1枚で消えていってしまうわけですが(爆)。

 リードシングル「Everytime We Touch」。
 いきなり話は逸れますが、なんとCascadaのこのアルバム、国内版が出るんですよ、4月に(右の画像が国内盤ジャケ)。…うーん、ちょっとオドロキ。
 けれどそんなことより、このシングルの邦題がすごい。
 ……「いつでもタッチ!」(爆) → 証拠
 アイタタ。なんかやっちゃってますよ、ポニーキャニオン…(苦笑)。慥かにそゆ意味だけれど、なんつータイトルのセンスなんだか…(苦笑)。
 そんな既に「痛い」感溢るる曲な訳ですが、まあ言っている通り、トランスな1曲。キーボードがんがんのサウンドです。
 またPVがすごくて、何故か図書館を舞台に踊る、踊る、踊る……。トランス歌手だけに、ちゃんとダンスも鍛えられている感じがします。
 慥かに踊るには「イケ」る感じのする曲ですが、じゃあ音楽的にはどうなんだろう、と言うと、僕にはちょっと分からないです(笑)。トランスとかユーロビートって、どれも同じ曲に聞こえちゃうし、元々好きじゃないので(苦笑)。
 けどノリの良い曲で、Maggie Reillyのカバーらしいとのこと。オリジナルの曲もやっているそうですが、これよりも前のシングルもカバーだったみたい。
 この曲で爆発した彼女ですが、去年の10月ぐらいにアルバム収録曲の「How Do You Do」、5月ぐらいに「(I Need a) Miracle」(名曲と言われているらしい(笑))というシングルを出しているそうです。…うーん、どちらの曲もいまいち感想がないのですが(笑)。

 今回はヤケに鼻につくレビューでしたが(笑)、こういう音楽が好きな人はチェックしてみて損はないかも。まあアメリカで売れているだけなのだから、きっとトランスの「最先端」の曲なのでしょう。
 さて、一体シングルはどこまで売れるのか、と……。D.H.T.みたいに1位を取れちゃったりするのかな?(まさかね(笑))


Cascada オフィシャルサイト

▽ Video 「Everytime We Touch」を試聴する(YouTube)。

▽ Audio 「Everytime We Touch」他3曲を試聴する(MySpace)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/219-876e22bd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。