SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.23 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&R (Radio and Records)とは、一週間に全米の全ラジオ曲で掛かった放送回数をもとにランキングを製作したチャート。専門局が作られて細分化され、ラジオが世界で最も浸透したアメリカならではの業界向け専門誌。純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  今週 (先週)
  01位 (01位) →  Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (9032)
  02位 (02位) →○ Ne-Yo / So Sick  (7770)
  03位 (03位) →  Pussycat Dolls / Stickwitu  (6614)
  04位 (06位) ↑○ Fall Out Boy / Dance, Dance  (6083)
  05位 (05位) →  All-American Rejects / Dirty Little Secret  (6035)
  06位 (04位) ↓  Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (5982)
  07位 (07位) →  Nelly / Grillz  (5716)
  08位 (09位) ↑○ Natasha Bedingfield / Unwritten  (5469)
  09位 (10位) ↑○ Kelly Clarkson / Walk Away  (5288)
  10位 (16位) ↑○ Mary J. Blige / Be Without You  (4961)

 Beyonce4週連続首位。久々に大ヒットとなっています。すでにこちらでは赤丸が取れてしまっていますが、R&Bチャートではまだ赤丸が付いていて、普通と逆のチャートが面白いですね。(普通R&Bチャートで火がついて、総合チャートでもヒットするものなのですが)
 2位はNe-Yo。ここに来て勢いが落ちています。Beyonceとの放送回数の差が結構あるので、もうひと頑張りといった感じでしょうか。とは言え、デビューアルバムからのシングルでここまでヒットしているアーティストってそうそう居ませんね。
 3位はPCD。粘り強く残っています。3rdシングルの「Beep」はまだ赤丸が付いているものの、この曲や「Don't Cha」に迫る勢いがいまいち無い感じです。
 そして4位がFOBの2ndシングル。これは凄い。AARを越えてトップ5入りしてしまいました。ロック曲はまずトップ5に入ることからして難しい情勢なので、このランクインは本当に凄いですね。上手くすればトップ3入りも見えています。新人ロックバンドとしてはかなりの成功を収めているのでは。
 5位はAAR。6位はChris。7位はNelly。やはりギミックっぽい曲だっただけに、Nellyは赤丸が取れましたね。
 8位はNatasha。英国女性アーティストとしては破格のヒットです。個人的には「These Words」の方が好きなのですが、アメリカでのヒットを考えるとR&B的な要素が強い「Unwritten」みたいな曲の方がウケるのでしょうか。
 9位はKellyのアルバムからの5枚目のシングル。グラミー効果か、5枚目でも飽きられません。「Since U Been Gone」に通じるテイストだけに、まだ上を狙える感じでしょうか。
 10位は今週もっとも放送回数が増えた曲でもあるMary Jの「Be Without You」。女王の貫禄とでも言うか、とにかく凄い勢いです。冬っぽいパワーバラードだし、時期が良かったのかな。まだかなり上までいけそうです。楽しみ。

 10位以下の注目曲。
 15位のRihannaの「SOS」(23→15)。またとても勢いがあります。アルバム発売前に結構なヒットとなりそう。どーんと伸びているわけではないのですが、じわじわと伸びている16位のCascadaの「Everytime We Touch」(18→16)。アメリカでも受け入れられた感じの18位のJames Bluntの「You're Beautiful」(21→18)、などなど。今週は10位台がいまいちでした。あ、Eminemも粘っていますね(ランクは変わらず13位)。BEPはランクダウン。
 さらに下になると、Gwenの「Crash」(22→21)が好調。既にR&Bチャートでは上位に入り込んでいるT-Painの2ndの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」(26→23)もじわじわと伸びています。Pinkの「Stupid Girls」(31→26)もPVがウケているのか好調です(笑)。Sean Paulの「Temperature」(35→31)、Chris Brownの「Yo (Excuse Me Miss)」(36→32)、Jamie Foxxの「Unpredictable」(37→33)あたりも好調ですが、JamieはR&Bチャートではランクダウンしているので、このままの勢いで総合チャートをいけるのかちょっと不安。
 新曲では、J-LoをフューチャーしたLL Coolの「Control Myself」(50)などがランクインしています。

 一方のR&Bチャート。
 1位はBeyonce feat. Slim Thugの「Check On It」、2位はNe-Yoの「So Sick」、3位はMary J. Bligeの「Be Without You」、4位はNellyの「Grillz」、5位はT-Pain feat. Mike Jonesの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」でした。
 Ne-Yoの赤丸が取れてしまったのが残念です。Mary Jがこちらでも押していますね。
 6位につけていたJamieがランクダウンして、Chrisの「Yo」が6位に来ています。「Run It」のような瞬発力はありませんが、そこそこのヒットとなりそうです。

 今週はいまいち大きな変動も無く、チャートが滞っていました。(Mary Jだけ飛びぬけていた感じがしますが)
 来週のトップはBeyonceがどこまで勢いが落ちるのか、もしかくNe-Yoがどこまで巻き返すのかで決まりそうです。


Beyonce' feat. Slim Thug 「Check On It」を試聴する(WMP)。

Ne-Yo 「So Sick」を試聴する(Flash)。

The Pussycat Dolls 「Stickwitu」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/223-5d20473d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。