SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.25 Sat
 カナダ出身なのに何故かフランス~ヨーロッパで大ヒット。それを経て現在世界的なヒットを見せているDaniel Powterのデビューアルバム、「Daniel Powter」。



 かなり紹介が遅れてしまいました……すいません。
 2005年、ヨーロッパを中心に大ヒットをして話題をさらったピアノマン、Daniel Powter。カナダ出身だというのにフランスでまず火がついたという彼。…と言うのも、フランスのコカコーラのCMで「Bad Day」が起用されたことが発端。それからヨーロッパを制覇するのにはさして時間が掛からず、ライヴ8への出演なども経て、現在世界的なヒットを遂げている注目株(と言うには遅すぎるかな(苦笑))。「遂げている」、というよりも「遂げてしまった」、かも(笑)。
 ヨーロッパから本国カナダ、オーストラリア、そして日本(3週間位前に国内盤が発売されてヒットしました)と世界を駆け抜け、残すはアメリカ。現在アメリカでも火がついて、こちらも制覇するまでさして時間が掛からないであろう情勢。今週も、R&R総合チャートで最も放送回数が増えた曲でしたし、James Bluntがあれだけ上位にいけるぐらいに「アコースティック指向」が受け入れられている感があるので、今後が楽しみです。ちなみにビルボードでは既に1位を獲得しています。なんだか、James Bluntと売れ方がそっくり。
 シンプルなピアノに心地良いメロディー、そして歌詞も良いし、これはまたツボに入る人はどっぷり入ってしまいそうな感じのアーティストです。ソウルじゃないピアノ弾きの曲を聴くのって久々だな~と思っていたのですが、Keaneがいましたね(笑)。ああいう路線が好きな人には本当に好きなことでしょう。MAROON5と似ている、との声も。
 「聴く人を選ばない」音楽の原点を行く感じのその歌は、大いに聴く価値ありです。

 スマッシュヒットシングル、「Bad Day」(邦題 : バッド・デイ~ついてない日の応援歌)。
 イントロからピアノがとても心地いいですね。ピアノだけなのにシンコペーション(裏拍が強いリズム)のリフが効いていて、とてもパーカーッショナブル(なんて言葉は無い?(笑))な感じ。
 またフックの飛び跳ねるようなメロディーがまた綺麗で、口ずさみやすい愛嬌のある、シンプルだけれど美しいライン。メジャーコードで引っ張れるのがすごいですね。この曲は他の編曲はありえないだろう、と思わせるぐらいにピアノが抜群で、とてもマッチしているのもすごい。
 フックがいいのももちろんなんだけれど、と言うよりはむしろ、全体としての雰囲気がとても良くて、彼独特のカラーと言うものが確固たるモノとしてまずあって、それが良いのではないでしょうか。
 それは歌詞にも顕著に現れていて、こういう「ありそうだけれどない」感じの前向きな曲って嬉しいですね。ちょっと泣ける。英語の出来ない人はちゃんと国内盤を買って対訳を見ることをオススメ。本当に良いから(笑)。
 またPVも面白くて、ストーリィが楽しい。Amiel(なつかしいなぁ(笑))の「Love Song」のようなコマ割りした画面が楽しいです。
 …なんか宣材のスチールやPVを見た限りではもっと男臭い曲を歌いそうな風采なのに、意外とポップでキャッチーな曲を歌うそのギャップが意外でした(偏見(笑))。
 アルバムとしても温かみに満ちてたやさしいアルバムに仕上がっていて、冒頭を飾る「Song 6」のキーボードのつかみからしていいですね。Danielの高音も美しい「Free Loop」や、イタズラっぽい細かな刻みとティンパニが楽しい「Lie to Me」、個人的には結構好きなラストを飾る「Give Me Life」などなど、魅力的な曲が詰まっています。
 どかん、と引っ張られる曲はなかったのですが、アルバム全体としてとても安定していて、1枚のアルバムとして聞けるアルバムなのではないでしょうか。こんな書き方を書き方すると反感を買うかもしれないけれど(笑)、それだけ実力があることだと思う。1曲が死ぬほど素晴らしくてもアルバムがダメなアーティストなんかよりも、断然安心して聞けますよね。

 日本、そしてアメリカでもビッグヒットとなりそうな予感たっぷしのDaniel Powter。
 今年も要チェックです。

 Special Thx : ★RuRu★さん


Daniel Powter オフィシャルサイト

▽Video 「Bad Day」を試聴する(WMP)。 日本語テロップ入り
     オフィシャルでならフル試聴が出来ます。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/225-4fd5bae3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。