SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.02 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&R (Radio and Records)とは、一週間に全米の全ラジオ曲で掛かった放送回数をもとにランキングを製作したチャート。専門局が作られて細分化され、ラジオが世界で最も浸透したアメリカならではの業界向け専門誌。純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  今週 (先週)
  01位 (01位) →  Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (8704)
  02位 (02位) →○ Ne-Yo / So Sick  (8080)
  03位 (04位) ↑○ Fall Out Boy / Dance, Dance  (6131)
  04位 (08位) ↑○ Natasha Bedingfield / Unwritten  (6122)
  05位 (03位) ↓  Pussycat Dolls / Stickwitu  (6007)
  06位 (05位) ↓  All-American Rejects / Dirty Little Secret  (5974)
  07位 (10位) ↑○ Mary J. Blige / Be Without You  (5973)
  08位 (09位) ↑○ Kelly Clarkson / Walk Away  (5743)
  09位 (07位) ↓  Nelly / Grillz  (5683)
  10位 (06位) ↓  Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (5357)

 Beyonce5週連続1位。本当にこれだけのヒットはデスチャを通しても久々ですね。大ヒットです。プロデューサーにSwizzを起用したのが良かったのでしょうか。Swizzも今、再びかなりノっていますよね。
 2位はNe-Yo。「アルバム発売前に首位を取れる」と太鼓判を押してしまいましたが、残念ながら間に合いませんでした(苦笑)。けれど今週も着実に放送回数を伸ばしています。来週こそ首位を取れるかな。アルバムも買いましたが、ますますNe-Yoが好きになりました。
 3位に飛び込んできたのは、FOB。凄いですね。ロック曲がトップ3入りするのは久々です。最近だとNickelbackの「Photograph」以来。この曲はノリが良いし、ロック以外のファンにも受け入れられやすかったのでしょうか。
 そしてこれも凄い4位のNatasha Besingfield。ちゃんとしたデータが無いのですが、英国のソロ女性歌手がトップ5入りすることって、そうそう無いのではないでしょうか(分からないけれど、可能性としてありそうなのはDidoぐらいかな)。個人的には「These Words」の方が好きなのですが(笑)、これもまた良い曲ですね。
 5位はPCD。6位はAAR。
 7位は好調なMary J.。8位はまだまだ衰え知らずのKelly Clarkson。9位はNelly。10位は栗栖茶でした。

 10位以下の注目曲。
 セカンドアルバム発売で勢いに乗る11位のRihannaの「S.O.S.」(15→11)。12位はD.H.T.のヒットで流行ってしまったのか(?)のユーロビート系の美人歌手Cascadaの「Everytime We Touch」(16→12)。3週間順位が変わっていませんが粘り強い13位のEminem feat. Nate Doggの「Shake That」(13→13)。ビルボードでは好調でトップ10入りも見えている14位のJames Bluntの「You're Beautiful」(18→14)。「I'm Sprung」を越えそうな好動向を見せているT-Pain feat. Mike Jonesの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」(23→18)。再浮上で19位のStaindの「Right Here」、などなど。Gwenはやはり6枚目のシングルともなるとランクダウンしてしまいましたね。
 また、Pinkの「Stupid Girls」(26→23)、Sean Paulの「Temperature」(31→23)、Pussycat Dolls feat.WILL.I.AMの「Beep」(30→25)なども好調です。
 新曲では、Kanyeの「Touch the Sky」(48)、Shakiraの「Hips Don't Lie」(49)などが初登場。
 ずーっと下位なのですが、Biggieの「Nasty Girl」(44→43)が赤丸が取れているのに毎週ランクアップしているのが気になります(笑)。イギリスではチャート1位を達成したこの曲ですが、どうにもアメリカは亡くなった人の曲はヒットしませんね(イギリスでヒットしている2Pacなどにも顕著ですが)。

 一方のR&Bチャート。
 1位はMary J. Bligeの「Be Without You」、2位はBeyonce feat. Slim Thugの「Check On It」、3位はNe-Yoの「So Sick」、4位はT-Pain feat. Mike Jonesの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」、5位はChris Brownの「Yo (Excuse Me Miss)」でした。
 Mary J.が好調ですね。T-Painも好調です。8位につけているDem Franchize Boyzの「Lean Wit It, Rock Wit It」が今週もっとも放送回数を伸ばしていて、こちらも好調。総合チャートではちょっとウケない楽曲かもしれませんが、Hip-Hopファンは必聴です。

 来週あたり、チャートのトップが変わるかもしれませんね。勢いのある曲が並んでいて楽しみです。


▽ Video Beyonce' feat. Slim Thug 「Check On It」を試聴する(WMP)。

▽ Video Ne-Yo 「So Sick」を試聴する(Flash)。

▽ Video Fall Out Boy 「Dance, Dance」を試聴する。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/226-1bcd98fd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。