SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.09 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&R (Radio and Records)とは、一週間に全米の全ラジオ曲で掛かった放送回数をもとにランキングを製作したチャート。専門局が作られて細分化され、ラジオが世界で最も浸透したアメリカならではの業界向け専門誌。純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  今週 (先週)
  01位 (01位) →  Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (8271)
  02位 (02位) →○ Ne-Yo / So Sick  (8164)
  03位 (07位) ↑○ Mary J. Blige / Be Without You  (6862)
  04位 (04位) →○ Natasha Bedingfield / Unwritten  (6522)
  05位 (03位) ↓  Fall Out Boy / Dance, Dance  (6012)
  06位 (08位) ↑○ Kelly Clarkson / Walk Away  (5981)
  07位 (06位) ↓  All-American Rejects / Dirty Little Secret  (5828)
  08位 (09位) ↑  Nelly / Grillz  (5489)
  09位 (05位) ↓  Pussycat Dolls / Stickwitu  (5330)
  10位 (11位) ↑○ Rihanna / S.O.S.(Rescue Me)  (5175)

 Beyonce6週連続1位。…いや~、ここまでデスチャとしての「売れなささ」、Beyonceソロとしての「バカ売れ感」があると、「そりゃ解散もするか」と納得してしまいます(笑)。けれど何で、グループだと売れないんですかね。3人の人気が集約されて、グループの方が断然売れそうな気がするのですが…。
 2位はNe-Yo。「アルバム発売前に1位を取れる」とここで書いてきましたが、惜しくも届きませんでした(残念)。ちなみに、Ne-Yoはビルボードでアルバム初登場1位を記録。また、それに引っ張られてシングル「So Sick」もシングルチャート首位で、両チャート制覇。凄いですね。来週こそR&Rチャートでも首位を取れるはず。
 3位はなんかめちゃめちゃ勢いのあるMary J.。とにかく凄い売れっぷりです。今週2番目に放送回数が増えているHOTな1曲。この曲自体、かなりの「パワーバラード」ですが、まさしくパワーがあります。
 4位は先週と相変らずNatasha。順位こそ変わっていませんが、とても粘り強いです。こういう売れ方をするアーティストって珍しいですね。ただ、上の3曲が強いので、トップ3入りはきついかも。5位はロック曲にしてトップ3入りしたのに惜しくもランクダウンのFOB。6位は地味に伸びているKelly Clarkson。前4曲と比べると、さすがに勢いが落ちていますが、まだ上を狙っている感じ。7位はAAR。8位はNelly。ランクアップしていますが、それは9位のPCDのランクダウンの仕方が激しかったから相対的に上昇してしまっただけであって、放送回数は減っています。
 そして10位は勢いに乗るRihanna。セカンドシングル発売のウワサも立ち始めていますが、なんとその曲はNe-Yoが作曲とのこと(働き者だな…)。Def Jamでレーベルメイトなのに(しかもJay-Zつながり)、今までコラボが無かったのが不思議なぐらいですね。これまた楽しみ。

 10位以下の注目曲。
 12位のCascadaの「Everytime We Touch」(12→12)。前にも書きましたが、D.H.T.のまさかの大ヒットで、アメリカでもユーロビートブーム?? 13位のJames Bluntの「You're Beautiful」(14→13)。気付けば世界的ヒットを遂げています。16位のT-Pain feat. Mike Jonesの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」(18→16)。デビュー曲の「I'm Sprung」を超えそうな勢いです。17位のSean Paulの「Temperature」(24→17)。今週もっとも放送回数が増えた曲です。てっきり一発屋かと思っていたのですが(笑)、今回のアルバムも売れています。18位のStaindの「Right Here」(19→18)。再浮上していますが、ここら辺がふんばりどころです。20位のPinkの「Stupid Girls」(23→20)。PVを見ていない人は、とにかく見た方が良いかと(笑)。こんな感じです。
 また、20位以下では、BEPのwillをフューチャーしたPCDの3rdシングル「Beep」が21位。栗栖茶のセカンドシングル「Yo」が22位。Saving Janeの「Girl Next Door」が27位。R&Bチャートではかなり前にランクアウトしてしまったので存在をすっかり忘れていたJamie Foxx feat.Ludacrisの「Unpredictable」が28位です。ニッケルのセカンドシングルも好調ですね。
 新顔では、Daniel Powterの「Bad Day」(良い曲!!)が47位、既にR&Bチャートでは相当火がついているDem Franchize Boyzの「Lean Wit It, Rock Wit It」が49位に初登場。

 一方のR&Bチャート。
 1位はMary J. Bligeの「Be Without You」、2位はNe-Yoの「So Sick」、3位はT-Pain feat. Mike Jonesの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」、4位はChris Brownの「Yo (Excuse Me Miss)」、2位はBeyonce feat. Slim Thugの「Check On It」、でした。
 Beyonceがずどんと落ちて(やっぱり向こうではBeyonceは「アイドル」扱いなんですね)、他の順位が繰り上がった感じ。Ne-Yoも再浮上。しかしなんと言っても、こちらでもMary J.が半端無く強い(1位なのに赤丸付き)。6位のDFBがトップ5入りを狙っています。

 さてさて、来週は念願のNe-Yo首位となりますでしょうか…。
 Mary J.がとても強いので、何週首位を取れるのか…楽しみです。


▽ Video Beyonce' feat. Slim Thug 「Check On It」を試聴する(WMP)。

▽ Video Ne-Yo 「So Sick」を試聴する(Flash)。

▽ Video Mary J. Blige 「Be without You」を試聴する。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/227-45e91821
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。