SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.16 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&R (Radio and Records)とは、一週間に全米の全ラジオ曲で掛かった放送回数をもとにランキングを製作したチャート。専門局が作られて細分化され、ラジオが世界で最も浸透したアメリカならではの業界向け専門誌。純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  今週 (先週)
  01位 (02位) ↑  Ne-Yo / So Sick  (7821)
  02位 (01位) ↓  Beyonce' feat. Slim Thug / Check On It  (7752)
  03位 (03位) →○ Mary J. Blige / Be Without You  (7447)
  04位 (04位) →○ Natasha Bedingfield / Unwritten  (7024)
  05位 (06位) ↑○ Kelly Clarkson / Walk Away  (6164)
  06位 (05位) ↓  Fall Out Boy / Dance, Dance  (5821)
  07位 (10位) ↑○ Rihanna / S.O.S.(Rescue Me)  (5710)
  08位 (07位) ↓  All-American Rejects / Dirty Little Secret  (5635)
  09位 (12位) ↑○ Cascada / Everytime We Touch  (5400)
  10位 (13位) ↑○ James Blunt / You're Beautiful  (5393)

 ついに、Ne-Yo初首位獲得!!
 彼を初めて聴いてからもう5ヵ月近く経ちますか…? いやー、ここでも随分と「ゴリ押し」してきて、ライヴにも行っちゃったNe-Yoですが、本当に「ようやく」の首位獲得ですね。ビルボードでもシングルは2週連続1位を達成。今年デビューしたアーティストでは(まあデビューシングルは去年の時点でドロップしていましたが)、今の所もっとも成功していますね。
 しかし残念なことに、赤丸が取れていることからも分かるように、既に放送回数はダウン。2位はBeyonceですが、そちらの方の放送回数の減り具合の方が大きかったのでなんとか首位に立てたという感じでしょうか…。とにかく3位のMary J.が物凄い勢いで、そして4位のNatashaが粘り強く放送回数を伸ばしているので、2週連続の首位は難しいかもしれません。下手したら、来週はこの2曲が1位2位と掻っ攫ってしまう可能性も。…どちらも好きな曲なので別に文句はありませんが(笑)、もっとNe-Yoが連続首位を取れるかと思っていたのになぁ…。って、まだ来週になってみないと分かりませんけれどね(笑)。Ne-Yoがまた巻き返すかもしれませんし。
 5位はこれまた飽きが来ずに粘り強いKelly Clarkson。6位はFOB。FOBはシークレットライヴで観客席にダイヴしたら、観客によけられて地面に落下してしまったそうですね(笑)。…笑えるなぁ。
 そして益々のヒットを見せている7位のRihanna。彼女は凄いですね…。ティーンの女性ソロってもう今はRihannaの一人舞台状態なのではないでしょうか(Ashleeはスベるし(いい気味だ)JoJoはまだアルバム完成していないし)。
 8位はAAR。9位はついにトップ10入りをしてしまったCascada。D.H.T.のヒット以来、こういう曲も売れるんですかねぇ…(笑)。10位はビルボードでも好調なJames Blunt。こういう曲がR&Rでトップ10入りしてのって、本当に珍しい気がします。思い出そうにも思い出せないぐらいです(John Mayerはトップ20止まりでしたし)。快挙ですね。
 あ、今気付きましたが、トップ10の中にイギリスのアーティストが2人もランクインしているのも、とても珍しいことですね。

 10位以下の注目曲。
 なんといっても、12位のSean Paulの「Temperature」が凄い(17→12)。今週も、最も放送回数が増えた曲です。この勢いなら、「We Be Burnin'」を越えるヒットとなるかも。14位のT-Pain feat. Mike Jonesの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」(16→14)も、粘り強く放送回数を伸ばしています。17位のStaindの「Right Here」(18→17)、18位のPinkの「Stupid Girls」(20→18)も好調。Pinkが結構強い感じ。ただ、動向的にはMadonnaの「Hung Up」と同じ結果になりそうな匂いがしています。また、20位のPCDの「Beep」(21→20)も上昇していますが、いささか勢い落ち。21位のChris Brownのセカンドシングル「Yo」(22→21)が、瞬発力に欠けるものの、毎週じわじわと伸びてます。こちらはまだまだ期待大。
 さらに下位では、ニッケルのセカンドシングルが好調。Shakiraも好調かな。セカンドが完全にコケたRob Thomasのサードシングルも好調です。Daniel Powterも全米でかなり火がつきつつある感じかも。
 新顔では、「Dirty Little Secret」でかなりのヒットを飛ばしたAARのセカンドシングル「Move Along」が38位に初登場(ロックにしてはかなり初登場順位が高い)。Daddy Yankee(久々に名前を聞いた(笑))のニューシングル「Rompe」が49位初登場です。
 チャート圏外では、Hoobastankのニューシングル「If I Were You」、Switchfootの新曲、Ne-Yoのサードシングル、Bow Wowの新曲なども好動向です。特に上位を狙えそうなNe-Yoは楽しみですね。ふーばはバラードをリードシングルに持ってきての勝負ですが、伸るか反るか。。。

 一方のR&Bチャート。
 1位はMary J. Bligeの「Be Without You」、2位はChris Brownの「Yo (Excuse Me Miss)」、3位はDem Franchize Boyzの「Lean Wit It, Rock Wit It」、4位はT-Pain feat. Mike Jonesの「I'm N Luv (Wit A Stripper)」、5位はNe-Yoの「So Sick」、でした。
 予想通り、FFBが飛び込んできましたね。やはり相当強いんですよ、この曲。最近、Jermainが手掛けたアーティストのヒットが目立つ気が。また、Chris Brownの伸びも良い感じですね。ポップな感じのした「Run It」よりは、リズムの刻みがしっかりとしていて、歌唱力で勝負の「Yo」のワウがR&Bチャート受けするのも頷けます。T-Pain、Ne-Yoのランクダウンがちょっと哀しい。
 このチャート、正式名称は「Rhythmic Chart」と言って、R&BやHip-Hop専門局のみの集計で出来たチャートなのですが、何故か47位にKelly Clarksonの「Because of You」が初登場ランクインしてました(爆)。リズミックか??(笑)

 さて、猛追のMary J.をNe-Yo阻止できるのでしょうか??
 良い曲の多いチャートで楽しいですね!!


▽ Video Ne-Yo 「So Sick」を試聴する(Flash)。

▽ Video Beyonce' feat. Slim Thug 「Check On It」を試聴する(WMP)。

▽ Video Mary J. Blige 「Be without You」を試聴する。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/228-e3dc0c40
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。