SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.15 Sat
 「第二のEminem」と謳われた、Bubba、ことBubba Spraxx(読みは「ババ・スパークス」)のサードアルバムが完成。Bubba Sparxxの「Charm」。



 Timbalandが興したInterscopeからデビューした第1番目アーティストであり、南部初の白人ラッパーにして堂々の全米第3位を記録したBubba Sparxx。「白人ラッパー」×「黒人プロデューサー」の組み合わせは、EminemとDreを彷彿とさせ、物議をかもしました。
 そのことから「第二のEminem」などとまで言われたBubbaですが、容姿は特大級。サウンドはサウス。DreとEminemの組み合わせと比較されることなどからそう呼ばれるだけで、全然違った感じです。サウンドはまたこれがゴリゴリ。
 今回はTimbalandの元を離れて、OutkastのBig Boiが立ち上げたレーベルPurple Ribbon Recordsからのリリースですが、「Hey」でTimbalandと共演し、彼との関係はいまだ友好的な模様。客演にはYing Yang兄弟やMr. ColliPark、Petey Pablo(久々に名前を見た(笑))、チカーノからFrankie J.と、南部色の強い感じです。現在、Ying Yang TwinsとMr. ColliParkをフューチャーした「Ms. New Booty」が全米でヒット中。
 作品の幅が広く、楽しめる1枚です。

 リードシングル、「Ms. New Booty」。
 これがまた、サウス色が濃い1曲。cRunkも感じさせるようなトラックで、かなりスカスカなのに妙に聞かせます。殆ど1本調子のドラムにキーボードだけで、「強気」な感じです(笑)。
 パッと聴きではこれが白人ラッパーだとは感じさせないサウスっぽさですごいですね。Ying Yang兄弟はまたまた囁き系ラップでの参加で、ここら辺の事情が分かる人にはメチャメチャ面白いんではないでしょうか(笑)。
 フックは特にメロディーで押されているわけではないのに、フックの始まりの1拍の休符がとてもアクセントが効いていて、ノリやすい感じ。スカスカ系、サウス系、cRunkが好きな人あたりには結構ツボに入る曲でしょう。(……この曲のバックトラック、なんかで聞いたことがある気がしてしょうがないのですが、どなたかご存知の方はいますか?(笑) Youngbloodzでしたっけ。。。)
 アルバムはとても多彩なつくりになっていて、これが結構良い曲が多い!! 元々、前作もギターなどの楽器を多用していて面白かったですしね。
 Sleepy BrownとPetey Pabloが参加している「The Otherside」なんか、細かい刻みに乗っかる弦楽器のサンプリングのコミカルな裏メロが秀逸。またそれに乗っかるラップが煩すぎなくて心地よいですね。フックではチカーノっぽい曲調となり、かなり「聞かせる」面白いトラックです。これは相当いろんな人にヒットするのでは(個人的にも面白いし曲は良いし大好きです)。Frankie J.参加の「Run Away」はギターのメロディーが心地よく、切々とラップするBubba、そしてフックのFrankie J.が見事な1曲。しっとり歌モノ系Hip-Hopが好きな人はとりこになるのでは。この曲も「なんかの曲に似ているなぁ」とちょっと考えてしまったのですが、「Hope」ですね(笑)。そして、Timbaland参加の「Hey!」はまた彼のセンスが冴える打楽器の面白いトラック。うーん、これまたJay-Z + Linkin Parkの「Dirt off Your Shoulder / Lying from You」に似ている気がするんですけれどね(苦笑)。けれどまたテイストが面白くて、Bubbaのアルバムの幅の広さはすごいですね。

 全体的に、とても面白い1枚です。特に、「The Otherside」は個人的に今まであまり聞いたことがない感じで結構新鮮でした。ちょっと音に個性が無い気もするのですが(まあ白人ラッパーと言う時点でキャラクターとしての「個性」は抜群かと思いますが)、その分色々なサウンドが楽しめるかと。
 要チェックです♪


Bubba Sparxxx オフィシャルサイト

▽ Audio 「Ms. New Booty」をフル試聴する(Real)。

▽ Audio 「The Otherside」をフル試聴する(WMP)。

▽ Audio 「Hey!」をフル試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/239-cc422675
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。