SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.20 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&R (Radio and Records)とは、一週間に全米の全ラジオ曲で掛かった放送回数をもとにランキングを製作したチャート。専門局が作られて細分化され、ラジオが世界で最も浸透したアメリカならではの業界向け専門誌。純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  今週 (先週)
  01位 (03位) ↑○ Sean Paul / Temperature  (8190)
  02位 (04位) ↑○ Rihanna / S.O.S.(Rescue Me)  (8130)
  03位 (02位) ↓○ Natasha Bedingfield / Unwritten  (7904)
  04位 (01位) ↓  Mary J. Blige / Be Without You  (7819)
  05位 (05位) →  James Blunt / You're Beautiful  (6386)
  06位 (06位) →  Kelly Clarkson / Walk Away  (6208)
  07位 (12位) ↑○ Shakira feat. Wyclef Jean / Hips Don't Lie  (6090)
  08位 (09位) ↑○ Daniel Powter / Bad Day  (5941)
  09位 (07位) ↓  Cascada / Everytime We Touch  (4776)
  10位 (11位) ↑○ Staind / Right Here  (4718)

 ついにSean Paul首位獲得。Mary J.は5週連続とはなりませんでした(残念)。先週予想した通りのチャートとなりましたね。
 この曲は本当に、首位を取るまで一回も息切れすることなく、とにかく全速力でチャートを駆け上がったという印象が強いです。まるで彼の音楽を体現しているかのような勢いでした。
 2位はRihanna。上手いこと2ランク上昇しましたが、Sean Paulがかなり強いので、首位は微妙なところ。 「Pon De Replay」も粘って粘ってのずーっと2位だったので、今回こそ首位を取ってもらいたいですね。ちなみにセカンドシングルの「Unfaithful」はレーベルメイトのNe-Yoのペンによる作品ですが、これがあんまりNe-Yoっぽくない曲というか…(笑)。慥かにNe-Yo色はあるんだけれど、編曲が今までにないタイプのもので、聞き様によってはD.H.T.などの、ユーロビートのアコースティック版っぽいつくり(笑)。
 放送回数は上昇しているものの、SeanとRihannaに飛び越えられてランクダウンしてしまったNatashaが3位。本当に惜しいところでしたね。残念です。4位はお役目ご苦労のMary J.。5位はJames Blunt、6位はKelly Clarkson。
 そして7位に飛び込んできたのはShakira。またこれが大ヒットですね。かなり上位も狙えそうな勢いです。上手くしたら首位もありえるかもしれません。今週最も放送回数が増えています。Seanにしろ、なんだかこういうサウンドの受けが最近やたらとイイですね。個人的には、Sean PaulなんかよりもShakiraの方が音楽性が深いし曲は楽しいし好きです。
 8位はこれまた勢いに乗っているDaniel Powter。今週2番目に放送回数が上昇した曲。これも、ビルボードに続けとばかりにかなりヒットしそうです。
 9位はそすがに息切れのCascada、10位は粘り強く放送回数を伸ばしているしっぶ~いStaindの「Right Here」、でした。

 10位以下の注目曲。
 13位のNickelbackの「Savin' Me」(15→13)。前の「Photograph」よりもメリハリが効いていて、よりハードな曲でイイですね。大々的に使われているストリングスもまたかっこいい。ニッケルにはかなり固定客がいるようで、ロックバンドにしては珍しく毎回シングルが売れていますね(慥かにそれだけの聴き応えはアリですが)。14位のPCDの「Beep」(16→14)。「そろそろ終わりなのかな」、と思っていたのですが、予想に反して結構伸びています。そして、19位のNick Lacheyの「What's Left of Me」(23→19)、など。10位台は赤丸つきの曲がこのたった3曲だけ。
 20位台では、21位のBubba Sparxxx feat. Ying Yang Twinsの「Ms. New Booty」(25→21)。歌モノではないラップ曲がここまでヒットしているのはNellyの「Grillz」以来かな。そして22位のFort Minor feat. Holly Brookの「Where'd You Go」(33→22)。今週3番目に放送回数が増えた1曲。これはもうかなり上位を狙えるのではないでしょうか。…いやはや(死語)、嬉しい限りです(笑)。また、23位のTeddy Geigerの「For You I Will (Confidence)」(24→23)、24位のAll-American Rejectsの「Move Along」(26→24)、25位のBo Biceの「The Real Thing」(27→25)、26位のNe-Yoの「When You're Mad」(28→26)なども好調。まだ一度も聴けていないのですが、29位のDaddy Yankeeの「Rompe」(31→29)がちょっと気になります(笑)。
 これ以下では、大きな変動は特になし。Pharrellが手掛けたSnoop参加のMariahの新曲「Say Somethin'」(37→31)が唯一好調でしょうか。…「Don't Forget~」の時点でさすがに飽きられていた感があるだけに、Mariahの今回の曲はどうなるのかちょっと見もの。

 一方のR&Bチャート。
 1位はDem Franchize Boyzの「Lean Wit It, Rock Wit It」(01→01)、2位はChamillionaire feat. Krayzie Boneの「Ridin」(03→02)、3位はSean Paulの「Temperature」(02→03)、4位はBubba Sparxxx feat. Ying Yang Twinsの「Ms. New Booty」(04→04)、5位はT.I.の「What You Know」(09→05)でした。
 先週書いたら、早速T.I.がランクインしてきましたね(笑)。他は大きな変動なしです。ただ、順位はワンランクしかアップしてませんが、Chamillionaireの放送回数の伸びが相当なもので要注意。

 来週もSean Paul首位となるのでしょうか。
 追随するRihanna、Natasha、そしてShakiraやDaniel Powterにも期待です。


▽ Video Sean Paul 「Temperature」をフル試聴する(YouTube)。

▽ Video Natasha Bedingfield 「Unwritten」をフル試聴する(YouTube)。 ※US版PV

▽ Video Rihanna 「S.O.S. (Rescue Me)」をフル試聴する(YouTube)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/242-0eeff325
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。