SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.27 Thu
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&R (Radio and Records)とは、一週間に全米の全ラジオ曲で掛かった放送回数をもとにランキングを製作したチャート。専門局が作られて細分化され、ラジオが世界で最も浸透したアメリカならではの業界向け専門誌。純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  今週 (先週)
  01位 (01位) →○ Sean Paul / Temperature  (8736)
  02位 (02位) →○ Rihanna / S.O.S.(Rescue Me)  (8512)
  03位 (03位) →  Natasha Bedingfield / Unwritten  (7341)
  04位 (07位) ↑○ Shakira feat. Wyclef Jean / Hips Don't Lie  (7092)
  05位 (04位) ↓  Mary J. Blige / Be Without You  (7028)
  06位 (08位) ↑○ Daniel Powter / Bad Day  (6933)
  07位 (06位) ↓  Kelly Clarkson / Walk Away  (6010)
  08位 (05位) ↓  James Blunt / You're Beautiful  (5890)
  09位 (10位) ↑○ Staind / Right Here  (4801)
  10位 (09位) ↓  Cascada / Everytime We Touch  (4508)

 Sean Paul2週連続首位。先週首位獲得しましたが、まだまだ衰え知らずで放送回数を伸ばしています。…うーん、個人的にはこの結果には少々疑問だなぁ(苦笑)。
 2位はRihanna。アルバムも発売されて、勢いに乗っていますね。まだ赤丸も取れていないし、首位獲得も射程圏内。先日2日続けてHMVに行きましたが、2日ともこの「S.O.S.」の後にChristina Milianの「Say I」が店内のBGMで流れていました(笑)。そこまで二人をガチンコさせたいのかな(笑)。
 3位は放送回数減り気味のNatasha。
 そして4位に飛び込んできたのが、ノリにノっているShakira。今週2番目に放送回数が増えた曲で、実に1000回近く放送回数を伸ばしています。SeanとShakiraのラテン系の2曲はとにかく瞬発力が凄くて驚かされます。来週のトップ3入りはほぼ確実でしょう。もしかしたら、首位もありえるかもしれません。
 5位はMary J.。6位は全米でも大ヒットのDaniel Powter。この曲もまだ上位を狙っていますね。そして7位はKelly。8位はJanes Blunt。9、10がStaindとCascadaで先週と順位が入れ替わりました。
 上位は勢いのある曲がありますが、いまいち一ケタ台後半の勢いに欠けますね。

 10位以下の注目曲。
 11位のニッケルの「Savin' Me」(13→11)。来週あたりトップ10入りしそうです。ストリングスもつかわれたパワーのある1曲です。
 そしてなんと言っても、13位のFort Minor feat. Holly Brookの「Where'd You Go」(22→13)が凄い!! 今週一番放送回数が増えた曲で、順位も大幅9ランクアップ。アルバムが全米初登場60位と、Linkin ParkやJay-Zと言ったバックがあるにも係わらず大コケしたときはもう駄目かと思いましたが、ここにきて爆発的な売れ具合です。Fort Minorとしてのマイクも大好きなので、嬉しい限り。…というか、Fortを聞いて、マイクあってこそのLinkinなのだとよく分かったので、Fortとしてもとても応援したいですよね(笑)。下手したら、来週トップ10入りするぐらいの猛烈な勢いです。
 そして、15位のBubba Sparxxx feat. Ying Yang Twinsの「Ms. New Booty」(21→15)。先週も書きましたが、ラップラップしている曲のTop20ランクインは久々ですね。16位のNick Lacheyの「What's Left of Me」(19→16)。Jessica Simpsonと離婚して、意外とNick同情派が多いらしいですが、なんだか曲もNickの方が売れています(笑)。19位のAll-American Rejectsの「Move Along」(24→19)。「Dirty Little Secret」よりもポップなテイストを排除した1曲ですが、これも好調です。そして20位のChris Brownの「Run It !」(20→20)が、何故か再び赤丸が付いていました。
 20位以下では、21位のTeddy Geigerの「For You I Will (Confidence)」(23→21)、23位のBo Biceの「The Real Thing」(25→23)、24位のNe-Yoの「When You're Mad」(26→24)、25位のDaddy Yankeeの「Rompe」(29→25)、28位のMariah Carey feat. Snoop Doggの「Say Somethin'」(31→28)などが好調。R&Bチャートに続けとばかりに、こちらの総合チャートでもChamillionaireが好調です。
 新顔では、Ne-YoのペンによるRihannaの「Unfaithful」が46位に初登場。「S.O.S.」がまだ首位を狙える位置にいるだけに、この曲と票割れしないといいですが…。

 一方のR&Bチャート。
 1位はChamillionaire feat. Krayzie Boneの「Ridin」(02→01)、2位はDem Franchize Boyzの「Lean Wit It, Rock Wit It」(01→02)、3位はT.I.(近日記事追加予定)の「What You Know」(05→03)、4位はSean Paulの「Temperature」(03→04)、5位はPaul Wallの「Girl」(06→05)でした。
 結構早くにこちらではSean Paulがランクダウンしたなぁ、と思っていたら、11位にLil Jon feat. Sean Paulなんていう曲がランクインしてました(笑)。
 また、Chris Brownのサードシングル「Gimme That」(35→25)がかなり好調。Rihannaの「S.O.S.」(15→16)は、先週の最高位15位でランクダウンをはじめてしまいましたが、それを追いかけるようにChristina Milian feat. Young Jeezyの「Say I」(23→20)がランクアップをしています。

 来週あたり、トップ10の後半が結構入れ替わりそうです。要チェック!!


▽ Video Sean Paul 「Temperature」をフル試聴する(YouTube)。

▽ Video Rihanna 「S.O.S. (Rescue Me)」をフル試聴する(YouTube)。

▽ Video Natasha Bedingfield 「Unwritten」をフル試聴する(YouTube)。 ※US版PV

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/246-fcfefb83
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。