SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.06 Sat
 Paul Wallとタッグを組んでいた黒人ラッパーChamillionaireのメジャー作。Chamillionaireの「The Sound of Revenge」。



 H-TownのMCのChamillionaire(読みは「カミリオネア」or「キャミリオネア」)。Lil' Flipのメジャーデビュー作やPlay-N-Skillzの作品に参加し、03年に親友であるPaul Wallとタッグを組んでジョイント作を発表、それを経てのこのメジャー殴り込みの作品ですが、いきなり「Ridin」が全米で大ヒット。既にR&Bチャートでは首位獲得(Paul Wallよりも売れてしまっていますね(笑))。
 「King Koopa」や「Mix Tape Messiah」などの異名を持つ彼だけに、アルバムは多彩な仕上がりに。Houston生まれでモロH-Townの人物なわけですが、サウスをベースとしつつももっと全国区なサウンド展開をみせていて、これからに期待を抱ける1枚。H-Town色は薄いので、そこらへんで反応に差が出ることでしょう。
 ゲストはKrayzie Bone、Bun-B、Killer Mike、Pastor Troy、Natalie、Lil Wayneと、またそうそうたるメンバーが参加しプロデューサーにもScott Storchなどを起用。まさしく全米制覇を狙った1枚。要注目です。

 シングル「Ridin」。
 現在R&Rのリズミックチャートで首位を独走し、総合チャートの方でも勢いに乗っているこのシングル。
 宇宙っぽいイントロから幕開けて(笑)、不思議な浮遊感のあるトラック。これならもっとキーボードをきかせればもろサウスのバウンス系になるところなのに、微妙に抑え気味な感じですね。
 ラップではなく歌になっているフックはChamillionaireの低~い声がぞくぞくとさせるような感じで、重々しくもそこにギターが少し使われたりして、バランスのある感じに。クラブで爆音で聞いたらいいだろうな、と言う1曲。
 バックのキーボードのループなんか目茶目茶シンプルなのに、これが意外と曲の最後まで「持たせる」パワーのあるつくり。さすがはデビューが後手に回っていただけに色々経験してきた人物と言うか、曲のつくりが上手いですね。
 アルバムは前述の通り幅の広い作りとなっていて、H-Townなサウンド展開もあり、けれもっと多彩な万人受けの1枚に仕上がっています。
 Scott Storchの手によるLil' Flip参加の「Turn It Up」はまたパーカスの使い方が絶妙で、面白いサウンドの1曲。この曲もほとんどキーボードだけなのにそこまでキーボードが全面に押し出されていない感じの曲で、そこらへんがちょっと色っぽいですね(笑)。フレーズの終わりで使われるホイッスルやピアノのフィルインなど、細かなところまでオシャレで、ちょっと緩いテンポの曲だけれど締まって聞こえます。「No Snitchin'」などは、本当に少ししか使われていないキーボードにぐらいにしかサウスの雰囲気が感じられない曲。やはり全国仕様? これまたパーカッションの拘りが素晴らしくて、スカスカでビートで聞かせている感じ。歌っているフックがまたツボに入ります。「Frontin」(Pharrellに同じタイトルの曲があるな(笑))はまたH-Town色がちょっと強まり、「Picture Perfect」(Nelly Furtadoに同じタイトルの曲があるな(笑))はメローで哀愁系の聞かせるトラック。Lil Wayne参加の「Fly As the Sky」はキーボードがまたキています。個人的には「Rain」なんかラップなのにかなり聞かせる感じの哀愁系で、彼の幅広さがうかがえて好きです。Natalie(久々に名前を見た(笑))参加の「Think I'm Crazy」もいいですね。

 サウスだけれどサウスにこだわっていない1枚で、幅広く聞けます。
 これは本当に地元から全国へと見事に羽ばたいた1枚ではないのでしょうか。
 サウンドも満足できる仕上がりです。


Chamillionaire オフィシャルサイト

▽ Audio 「Ridin」をフル試聴する(Flash)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/249-e884725c
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。