SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.09 Tue
 地元の口コミで大ヒットを続けるThe Frayのメジャーデビューアルバム、「How to Save a Life」。



 まだ情報が少ないのですが、ラジオで現在彼らのデビューシングルの「Over My Head (Cable Car)」が大ヒット中。期待のロックバンドです。
 デンバー出身の4人組で、地元で口コミで評判になり、それがラジオに飛び火。彼らのデビューシングルである「Over My Head」が映画「Stealth」のサントラに収録され(このサントラにはSly feat. Will.i.am.の楽曲や元BUSHのGavin在籍のInstisuteが居たりとかなり個人的にツボ)、じわじわと人気を獲得していき、アルバムからのリードシングルでもあるこの曲が現在アメリカで大ヒットとなっています。さらにこの夏はWeezerの全米ツアーのオープニングアクト起用されるとのこと(ってHMVに書いてあったんだけれど「この夏」が05年か06年なのかは不明(笑))。
 そしてまた、曲が良い!!
 ヴォーカルのIsaac Sladeがピアノも担当しているので、どの曲にもピアノが使われているのですが、これがまたとても上品で。ピアノがある(or使われる)バントっていうと、KeaneやColdplayなどの名前が咄嗟に挙がりますが、本当にそんな英国っぽい雰囲気。Keaneほどポップではなく、Coldplayほど腐ってもいない。ロックバンドでピアノを使うと、余程技量が無い限り少しサウンドがダサくなりがちですが、このバンドは見事に仕上げていますね。とても上品でアダルトな感じがします。
 口コミで話題になるのも「ナルホド」な、かなりオススメのできるバンドです。これからがとても楽しみなバンド!

 デビューシングル「Over My Head」。
 とても惹き付けられる魅力的な曲。
 イントロの時を刻むようなドラム(というかパーカッション?)のサウンドからどきどきとさせられます。
 静かに幕開けるのがまたとってもアダルトで、ピアノとヴォーカルが絶妙。この部分のPVがまたなんだかとっても胸に迫るものがあって。
 ブレイクしてバントが加わるのですが、サウンドはまだデビューしたてとあって些か未熟な部分もあるけれど、そんなものが気にならないぐらいに美しい。すごいピアノの使い方が上手いし(間奏の急き立てるような感じなんかたまらないし、後半はクラッシックでもなきゃありえないような低音のピアノが使われていたり)、フックの盛り上がりが凄いのかって言うとそうでもないのに、どうしてこれほどまでに引き込まれるのか……本当に不思議なんだけれど、慥かに「何か」あるんですよね。
 比較的さらっとフックは歌っているんだけれど、ヴォーカルのIsaacの声も特徴的で、とても聞きやすい。
 街中でこの中が流れてきたらふと足を止めて歌に耳をすましちゃうような曲で、僕にもじゃあ何が良いのかって訊かれたら上手く説明出来ないけれど、多分全体としてのバランスがとても良いのだと思う。曲のコード進行に始まり、編曲から声からメロディーまで。とにかく、これは聞く価値大アリの上品な曲です。
 アルバムも期待を持てる仕上がりで、タイトルトラックの「How To Save a Life」のピアノの美しいこと。ギターとピアノが静かに重なる部分など、とても綺麗です。疾走感溢れる「All at Once」もバンドのサウンドの幅をうかがわせるし、3連符トラックの「Fall Away」はパワーバラード。また高音のピアノ使いが上手く、曲のブレイクのキレなども絶妙。続く「Heaven Forbid」は高音の歌い方がモロColdplayになっちゃっているけれど(苦笑)、郷愁感を描き立てようなピアノが美しい「Hundred」など秀逸。「Vienna」はベースがまた難しいことをやっけのけていて(曲自体は3拍子なのに2拍で刻んでいる)、ソウルっぽい3連符とらっくでかなり聞かせる曲。けれどそういったアコースティック路線の上品なサウンドにとらわれず、攻める激しいサウンドの「Little House」などもあり、バンドのセンスが光ります。
 ロックと言う枠にとらわれず、万人に通用するとても良質のアルバムです。

 こういうロックバンドと出会えて嬉しいです。
 本当に、良い作品ですよっ。


The Fray オフィシャルサイト

▽ Video 「Over My Head」をフル試聴する(WMP)。
      聞けない方はこちら(YouTube)からどうぞ。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/251-4d65f9c4
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。