SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.09 Fri
 多分、今最も忙しいプロデューサにしてラッパー、Kanye Westの最新アルバム「Late Registlation」。



 去年のグラミー賞で、最多ノミネートされたことで一躍「トップスター」になったKanye West。とにかく彼の仕事量は半端じゃない。プロデュース業のことを考えると、相当インターバルの早いセカンドアルバム。ビルボード初登場1位で、2位とは65万枚差でした。

 今回のアルバムは、個人的には、前作以上に素晴らしい出来だと思う。また、フューチャーしている歌手の幅の広いこと……。
 大御所Jay-Zや最新作はKanyeがプロデューサのCommon、MAROON5のAdam(Ying Yang TwinsにAliciaにと最近デュエットのお声が掛かりまくりの模様)、Brandy、NAS、Gameなどなど……。
 印象的だったのは、その中でもBrandyをフューチャーした「Bring Me Down」。ラッパーがわざわざ女性歌手をフューチャーする場合は、多くが明るいテイストの曲に仕上がるのに、暗いんですよ、この曲…(笑)。Nellyの「Dilemma」とかNasの「Rule」、Bow Wowの「Like You」、N.O.R.E.の「Oye Mi Canto」、などなど、どの曲も大抵は明るい。女性を取り入れることによって、華があるというか、どうしても明るいテイストになる。けれどこの曲、暗いんですよ…本当に。結構それが衝撃的でした。

 そしてKanye Westと言えば、サンプリングの名手。Akonの「Lonely」も最初Kanyeプロデュースかと思いましたしね(笑)。
 今回もファーストシングルの「ダイアモンドは永遠に」に始まり、何だかテンポが元ネタより遅いぞの「Touch the Sky」。そしてそして、「Back To Basics」はCommonの「The Corner」のトラックを逆回しした1曲。本当に彼のサンプリングの技術は凄い…。

 この学校シリーズは、全4作だそうです。おとぼけの熊クンでジャケットが続いていくのかな? 「The College Dropout」、「Late Registlation」、「Graduation」、「A Good Ass Job」。
 今回の「Late Registlation」はイギリス版も紙ジャケ仕様のはずだったそうですが、なんでも生産が間に合わず、結局CDケースで発売されたとの事。つまり紙ジャケのデジパックで発売されたのは、日本の初回版のみ。しかも2.1万枚は既に売れてしまった(オリコン初登場10位)。買うなら急げ~。


Kanye West 日本オフィシャルサイト

「ダイアモンドは永遠に」を試聴する(WMP)。
  素晴らしいPVです。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/26-36b6d4a0
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。