SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.01 Sat
 「ネクスト・デスチャ」と言わしめる女性グループがデビュー。Cherishのデビューアルバム、「Unappreciated」。



 現在デビューシングル「Do It to It」がスマッシュヒット中のアトランタ出身の4人組。Farrah(22歳)、Neosha(20歳)、そしてFelishaとFallonの双子(18歳)の4人姉妹です。…また4人姉妹とは大所帯ですね(こういう系で2人姉妹ならNina Skyなどがいますが…)。
 アメリカでも「ネクスト・デスチャ」などと言われて注目されていますが、サウンドはもう少しリディミックな感じで、PCDとかCiara路線な感じ。PCDには本当に似ている感じで、いまいちルックスが垢抜けないのも似ているかと(また1人イタイ顔をした子が居ますし(笑))。
 cRunkの女王Ciaraを輩出したJazzy Pha主催のレーベルShoNuff Recordsからのメジャーデビューですが、元々はJermaine Dupriに発掘されて、シングル「Da Brat」に参加した経歴を持っています(デビュー前に参加しているあたりもPCDっぽいですね)。
 まだ僕はプロモCDしか入手できていないのですが、アルバムは結構力が入っている(=お金が掛かっている(笑))感じ。リードシングルの「Do It to It」がどこまでヒットするか分かりませんが、それがヒットとなれば、あと数曲は続くであろう感じです。
 PCDやCiaraが好きならばツボに入りるであろう注目株。サウス出身だけに、cRunkやAタウンなノリのSnapsも取り入れている曲もあり、かなり火がつきそうです。

 デビューシングル「Do It to It」。
 同郷アトランタ出身のYoungbloodzのSean Paulをフューチャーしたこの曲。cRunkオリジネイターのYoungbloodzを起用したあたりに、彼女らのサウンドの目指す方向が分かりますね。
 曲はと言うと、これがCiaraの「Oh」にそっくり(笑)。と言うか、「まんま」? ちょっと専門的なことを書くと、移動ドに於いて、コードがCからFmって進行していて同じです。同じプロデューサーなのかな?(同一トラック使用、とまではいかないんだけれど…) 「Oh」よりももうちょっと楽しそうな感じで、聴いてて飽きない仕上がりです。
 リディムのとり方によっては、ものすごいスローに4拍子のエイトビートにも、普通のテンポの裏打ちの強いフォービート(なんじゃそり(笑))にも聞こえます。とってもノリやすくて、cRunkとまではいかないけれど、本当に楽しそうな編曲に仕上がっています。cRunkに走るCiaraの「Oh」よりはテンポも速いし音も充実しているし、もっと万人ウケするような感じ。
 また冒頭からSeanのラップが彼女たちと見事にマッチしていて、一気に引き込まれる。様々な音色でキーボードが遊んでいて、そこに入るストリングス系の音がリディムの縦の線を揃えています。
 メロディーは本当に「Oh」とそっくりで(笑)、けれどフックの「Do it, do it, do it...」の部分なんかが可愛らしくてツボに入りますね。後半ではコーラスとメロが分かれて、まだ歌唱力の未熟さもありながら、歌い上げています。
 アルバムはタイトルトラックの「Unappreciated」こそ歌モノですが、他はリディムで押していて、様々なサウンドを展開しています。
 冒頭の「Cherish (Intro)」は「Do It to It」使いですが、また歌だけで聞かせていて楽しい。続く「Chevy」はヴァースをラップするように歌っていて、センスを感じます。流行の(?)ハープ系の裏メロがまた心地良いトラック。「Do It to It」を挟んで、「He Said, She Said」は裏メロであるストリングスのイントロが映える1曲。デスチャの「Surviver」をもう少しロマンティックにした雰囲気で、Nephuとの絡みが抜群です!! 「Click Like Me」、「Throw Ya Heads Up」などビートで押している曲アリ、「Show & Tell」のようにリデムを重視しながらも歌を聞かせるアリで、まだどの曲が正式にアルバムに収録されるのかは分かりませんが、きっと結構まとまりのある感じになることでしょう。……けどこの「Show & Tell」はモロにPaula DeAndaのサウンドのパクりですね(苦笑)。まあしかしお金の掛かっている感じの結構なサウンドです。
 注目は、彼女たちを送り出したJazzy Pha参加の「That Boy」。おなじみ「Ladies and Gentleman !!」のドロップで曲が始まり、これはアルバムの中でも一番と言って言いぐらいにスカスカでリズムで押しているフロアチューン。本当にバックトラックが全然無くて、それだけに彼女たちのリズム感や歌の技量がよく分かります。
 きっと、アルバムは充実した仕上がりになるんだろうけれど、誰かの二番煎じ的な楽曲が多いのも事実。その元になっている人たち(CiaraやPCDやPaula)に勝っているならまだしも、ちょっとまだ競えるとこまで立っていない気もするので、これからに期待ですね。もう少し独自のサウンドを展開しないと、あまりに没個性的で1枚で消えてしまいそうな気もします。…それかひたすらヒットしたサウンドの後を追いかける存在か。…頑張れ!!

 何だかんだ言いながらも、ちょっと注目のグループです。
 デスチャとまでは行かないけれど、PCDあたりには脅威となりうる存在なのではないでしょうか。
 これからにますます期待の注目株です。


□ デビューアルバム「Unappreciated」 8月23日発売予定 (国内盤同発)

Cherish オフィシャルサイト

▽ Video 「Do It to It」をフル試聴する(WMP)。

メイキング映像「How to Snap」を視聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/269-c1c72788
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。