SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.10 Sat
 初代アメリカンアイドルチャンピオン、Kelly Clarksonが放つセカンドアルバム、「Breakaway」。



 前作「Thankful」を製作して、自分がやりたい音楽はロックだ、と気付いたKellyが放つ今回のアルバムは、その言葉通り、慥かにロックテイスト。ただ、やはり「初代アメリカンアイドルチャンピオンのアルバム」、と言う事で、「Pop」のカテゴリに分類させてもらいました(笑)。

 とにかく彼女は恵まれている。今回のアルバムからシングルカットした4曲が今の所、全曲トップ10ヒット。最新シングルの「Because of You」がヒットすれば、全曲トップ3ヒットもありえるかもしれない。
 アルバムタイトルでリードシングルの「Breakaway」は、作曲がなんとAvril Lavigne。なんでも、「自分のアルバムには合わない曲」だということで、製作されていたもののお蔵入りとなっていた曲を運良くKellyが歌うことになったそうで。
 これはPVが良く出来た曲で、Kelly自身のシンデレラストーリィと重ねられている。デビュー前に本当にレストランで働いていたそうだ。
 歌詞がまっすくで、気付くと口ずさんでしまっている自分が恥かしい(笑)。
 Nellyの「Over and Over」に押されて1週しか1位を取れなかったが、それでもかなりの大ヒット。
 
 セカンドシングル「Since U Been Gone」。
 この曲は6週連続トップ1を記録。あの「シンチュッビッゴォォォーン」のフレーズを耳にした人も多いはず(笑)。
 最近、ラヴラヴな曲よりも、古くはAlanis Morissetteから始まった「キレる女」の曲がヒットする傾向にあるが、これもその一環? Stacie Orricoの「stuck」方向のこの曲は、本当に大ヒット。
 続くサードシングル「Behind These Hazel Eyes」もヒット(この曲だけがMariahに負けて唯一1位を取れていない)。
 そして現在チャート上昇中のフォースシングルの「Because of You」は、作曲が元Evanescenceのベンという後ろ盾もあって、これまた大ヒットの予感たっぷし。

 とまあ、どの曲もヒットしているわけだが、一概に作曲者云々ではなく、Kelly自身の歌唱力の上手さがヒットの鍵だろう。
 この子はさすがに、いかにもアメリカ番組的な勝ち抜きのオーディション番組の優勝者とあって、歌がうまい。一度ライヴ映像などを見てみるといいだろう。
 そして、「アイドル」と言っても、容姿がそこまで良いと言う訳でもないのも親近感が沸く。どちらかと言えばぽっちゃりとした体系だし、すっぴん画像はヤバイ(笑)。
 ジャネットがぽろりをした時に、同じステージで歌うことになったKellyにラジオのDJが「君もぽろりをするの?」と質問をして、「私はぽろりをするほど胸が無いから」、と答える飾らない性格もいいのかもしれない(笑)。

 Kelly Clarkson。持っておいても良いアルバム……かな。


Kelly Clarkson オフィシャルサイト

「Breakaway」を試聴する(WMP)。

「Since U Been Gone」を試聴する(WMP)。

「Behind These Hazel Eyes」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
>
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/29-cb4f909b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。