SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.27 Sun
 ついに待望のMuseのニューアルバムがドロップ。Museの「Black Holes And Revelations」。



 さて、ちょっとこのブログ的にMuseを取り上げるのは意外かもしれませんね。…けれど結構Museって好きなもんで…。
 発売日にスキップしてHMVにCDを買いに行ってしまった人も多いのではないでしょうか。それでまずCDを手にとって、今回もジャケットに惚れ惚れするわけですよね(笑)。いやー、ぶっちゃけた話、Museってジャケットがとにかく楽しみで、もうどれも最高ですよね。「Absolution」のジャケットは天下一品ですし。なんか久々に"ジャケ買い"なんていう言葉を思い出してしまうバンドです。
 この「Black Holes And Revelations」は、全世界で300万枚以上を売り上げた前作「Absolution」から約3年ぶりとなる、通算4作目のアルバム。アルバムのプロデュースは前作から引き続きRich Costeyが担当。また前作からさらに進化していて、サウンドも良いですね。どっぷりとハマって聴けます。
 ここまで唯一無二で貫き通せるバンドっていうのもすごいし、全てを内包しちゃうサウンドも圧巻ですね。今年のロックアルバムの中で、かなり強力な1枚。

 リードシングル「Supermassive Black Hole」。
 個人的には、これがリードシングルであることにちょっと驚きました。まあけど、ディスコっぽいようなテイストと縦に揃ったリフがガツンとくるこの曲のインパクトは相当。
 イントロからもうこのちょっと緩いテンポにハードに乗っかるギターにノックアウト。かっこいいのなんのって…言葉じゃ言い表せないですが、そしてそこに加わるScissor Sistersもびっくりの裏声ヴォーカル…(笑)。これがまた雰囲気が出ていて堪らないですね。
 フックではコーラスとの絡みがまたエロティックです。このあくの強いギターに負けないで歌いきれるあたりは本当にさすが。はまっちゃう人はとことんはまっちゃうようなテイストですね。
 特に後半に行くにしたがって曲が盛り上って、沢山のフィルインが使われたりするわけではなく、最後まで一貫したメインリフで貫き通すのですが、それでここまで曲を持たせられるのはメインリフが最強ゆえでしょう。追随を許さない感じですね。
 アルバムもまたすごいアグレッシヴで、とどまることを知らない作り。彼らが進化していることが分かりますね。
 冒頭の「Take a Bow」はアルバムタイトルの「Black Hole」からの連想で宇宙っぽいイメージ?? な幕開け。「このままどこに行っちゃうんだろう」のコード進行には瞠目!!(こりゃそれこそPharrellもびっくりですよ(苦笑)) いやー、いきなりすごい。「Starlight」では今までになくさわやかなテイストで演奏し、かと思えば焦燥感と悲壮感の入り乱れた駆け抜ける「Map of the Problematique」、イントロのドラムとギターのシンプルさが際立つ「Exo-Politics」、細かな刻みのアコギからストリングスを経てブレイクするまでの過程があまりに美しい「City Of Delusion」、ハンパじゃない壮大さで最後の1秒まで耳が離せない「Hoodoo」などなど、どれもすごい充実しています。
 「Absolution」も好きでしたけれど、それ以上かも。お腹がいっぱいになる1枚です。

 Alternativeが駄目な人にはちょっと聴けないアルバムかもしれませんが(苦笑)、聞く価値ありです。
 すっごい高尚な雰囲気で、最後まで"どっぷり"の1枚。


Muse オフィシャルサイト
  アルバム全曲をフル試聴できます(太っ腹)。

▽ Video 「Supermassive Black Hole」をフル試聴する(YouTube)。

▽ Video 「Starlight」をフル試聴する(YouTube)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/301-cbefeacd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。