SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.02 Tue
Best of Best 2006
~皆で決めよう! 今年の1曲!~

結果発表!!


  1位 Ne-Yo / So Sick (75Points)
  2位 The Fray / Over My Head (24Points)
  3位 Keyshia Cole / Love (18Points)
  4位 Gnarls Barkley / Crazy (18Points)
  5位 Johnta Austin / Turn It Up (18Points)
  6位 Donell Jones / Better Start Talking (12Points)
  7位 Nelly Furtado / Promiscuous (10Points)
  8位 Prince / Black Sweat (10Points)
  9位 Cassie / Me & U (10Points)
  10位 Janet Jackson feat. Nelly / Call on Me (10Points)

  次点 Fort Minor / Where'd You Go
      Mary J. Blige / Be without You
      Fergie / London Blidge
      Chamillionaire / Ridin
      Shakira / Hips Don't Lie

 今年も沢山の投票ありがとうございました。有効票は、コメントでの25票+メールでの3票で、全28票でした。06年はいまいち「これだ!」と言う1曲が無く、投票が分散してしまったので、より多くの人に選ばれた曲が高得点になるように、新たに傾斜配点(得票数×人数)のシステムを採用しました。また、同得数の曲につきましては、こちらの独断と偏見で順位をつけさせていただきました。ご了承ください。

 さて、と言うわけで、1位はNe-Yo! この結果は大いに納得なのではないでしょうか。思えば一昨年から当ブログでゴリ押し続け、ショーケースライブにも潜入し、06年はNe-Yo一色だった気がします。本当にこれには解せないのですが、何故かグラミー新人賞のノミネートからは漏れてしまったNe-Yo。ここでは堂々の(ぶっちぎり)1位です。
 2位はP!ATDと共に夏ごろから大ヒットとなったFray。爽やかな悲壮感を有した、ピアノのサウンドの光るロックバンド。これも名曲ですね。正直、Coldplayがあんまりな3rdアルバムを発売して以来、ピアノメイン系のロックバンドは駄目かと思いましたが、Frayは見事にヒットとなりました。
 3位は「ネクストMary J. Blige」とのお呼びも高いKeyshia Cole。「Love」に先立つシングル2枚が些かコケたものの、本領発揮の素晴らしいバラードで堂々の3位。まだまだセールス的にはいまいちですが、Sean Paulにフューチャーされたり、2Pacの最新アルバムで客演をしたりと、ぐんぐん知名度を伸ばしていて、次のアルバムではどーんと来そうな感じです。
 4位はイギリスで9週連続1位の快挙を達成したGnarls Barkley。Cee-Lo個人としてもベストアルバムを発売したりと、話題に事欠かさなかった1年でした。そして我らがJohnta! アルバムが出ていないのに4位の快挙。05年から「出る出る」といわれ続けての発売延期に見舞われていますが、07年こそ発売になって欲しいところ。6位のDonellはアダルトなサウンドを展開してハートをがっつりキャッチ。7位のNelly Furtadoは06年のR&R年間チャートも制し、オーガニックなサウンドで玄人ウケだった「Folklore」を打開し、Hip-Hopベースのサウンドで大成功。8位は往年のファンから新たなリスナーまで釘付けの殿下・Princeのとんがったシングル。9位はBad-Boy復活ともいえるCassieのデビューシングル。10位は06年版「Dillema」とも言えるNellyとのデュエットがセクシーなJanetの1曲。
 また、11位以下には、Linkin Parkでも為しえなかったチャートTop3入りを果たしたFort Minor、グラミーで最多ノミネートを果たしたMary J.、ソロとしても大旋風のFergie、今年もサウス一色だったHip-Hop界で中でも抜きん出ていたChamillionaire、06年の夏はいやと言うほどラジオで流れまくったShakiraの「Hips Don't Lie」、などなど。

 06年は大物のリリースも多く、一つにしぼりきれないほどの名曲が生まれましたが、ひとまず「SOULTRAIN」的にはNe-Yoの圧勝でした。Ne-Yoは早くも年内に2ndをリリースするとのことで、楽しみですね。
 個人的に意外だったのは、誰一人としてJohn LegendBeyonceに票を入れなかったこと(笑)。Johnの2ndは期待が大きすぎたのか、ちょっと物足りないアルバムだったのか…。

 今年も沢山の名曲と出会えることを祈って。


Best of Best 2005
  一昨年の1位はT-Painなんですね(笑)。タイムリーだったからかな…?

▽ 1位 Ne-Yo 「So Sick」を試聴する(MP3)。

▽ 2位 The Fray 「Over My Head」を試聴する(YouTube)。

▽ 3位 Keyshia Cole 「Love」を試聴する(YouTube)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/318-4b5048ae
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。