SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.16 Tue
 弟分Omarionには負けてられないとばかりに(?)、約2年振りにMarques Houstonがニューアルバムをリリース。Marques Houstonの3rdアルバム、「Veteran」。



 Immatureとしてデビューし、3人組キッズアイドルグループとして大活躍(後にIMXと改名)、04年にはOmarionと共に映画出演、前作「Naked」では過激なセクシャル表現のあるPVゆえにBETで放送規制される……などと、何かと話題を振りまいてきたMarques。非凡なソングライティングのセンスを遺憾なく発揮するシンガーソングライター、そしてセクシーなルックスで未だにアイドル的な雰囲気をも兼ね備える、本当のスター性を兼ね備えた歌手だと思いますが、そんな彼が満を期して放つ3rdアルバムは昨年リリースのはずでしたが、ズレこんで3月に発売になる模様。
 しかしまず今回のアルバムで気になるのは、このタイトル。「ベテラン」と言うタイトルですが、なんでも「僕はまだ25歳だけど、8歳からこの業界にいて色んなことを見てきたから、もうベテランなのさ」とインタヴューで答えているように、25歳ながら大物の風格漂うMarquesらしいタイトル。
 本当にこのタイトルどおりで、Marquesのソングライティングは半端じゃないし、Omarionのプロデュースなんかもこなしていますし、正真正銘の"ベテラン"。しかし音が廃れないというか、未だにフレッシュな感性を感じさせて、Marquesが持つ能力は凄いですね。前作「Naked」よりも表現が広がっていて、25歳のベテランでありながら進化中のツワモノです。
 プロデューサーにはBrian Michael-Cox、The Underdogs、Rufus Black。ゲストにはYung Joc、Mya、Shawnna(正規盤からは収録が漏れそうですが、プロモ盤にはTwistaとYing Yang Twinsも参加しています)。
 そんな強力布陣のこのアルバムですが、何よりも"強力"なのは、他でもなくMarques本人でしょう!!
 07年前半の超注目R&Bアルバムと言っても過言ではなく、甘い男性R&B好きからHip-HopテイストのR&B好きまで、万人の胸に響くであろう強力PUSHの1枚です。

 正規リードシングル、「Favorite Girl」。
 これまたMarquesの引き立つ爽やかなミディアムチューン。
 抑え気味のバックがまたアダルトですね。フックのこの爽やかさはMarquesの真骨頂とも言えるつくりで、心が温かくなります。歌うだけではなく、聴き手の心を動かせる表現力って、本当に凄い。
 フックではパーカッションがオシャレに加わり、またコーラスが美しい。そこに乗るMarquesが抑え気味に歌っているのですが、ハイセンスで、これに聞き惚れなかったら罰金モノです(笑)。"爽やかさ"って、曲で表現するのはとても難しいところだと思うけれど、この曲のバランスの良さは最高です。
 続くセカンドシングル「Circle」。
 こちらは一転して"泣かせ"のバラード。シンプルなピアノのメインリフが印象的で、フックが美しいですね。"泣かせよう泣かせよう"としているような押し付けがましい感じではなく、すっと心に染み入るようなメロディーラインが秀逸。そして何より、Marquesの声が良いのでしょう。ブリッジの盛り上がりも最高です。
 プロモシングルの「So Right for Me」なんかもまた爽やかで元気な曲ですが、これも名曲だなぁ…と。「Favorite Girl」にしろ、彼のこの"爽やかさ"のバランスの良さって天才的ですよね。早回しが細かく入ったり、ピアノとコーラスで押してゆくブリッジがあったり、これは本当に名曲。落ち込んでいるときでもこれを元気になれる、みたいに惹きつけるものがあります。
 アルバムもこのセンスが存分に生きていて、Yung Jocをゲストに迎えた「Like This」では流行のSnapsのリズムを取り入れて、ノリのいい仕上がり(この曲はストリートシングルだったみたいです)。Aメロの高音に女性はメロメロと言うところでしょうか(笑)。DTPのフィメールラッパーのShawnnaとMya参加の「Hold N' Back」は、客演的にもっとアゲアゲっぽい曲かと思いきや、これがかなりスローの"聞かせる"バラード。フックのMyaとの絡みがとてもエロティックです。どうやら正規盤には収録されないようですが、Jagged Edgeを彷彿とさせるようなギターとコーラスの美しい曲も…。

 とにかくメロメロになること間違いなし。特に爽やかなミディアムチューンは他を寄せ付けない天下一品が詰まったこのアルバム。発売が楽しみです。


■ 「Veteran」 (輸入盤) 3月28日予定。

Marques Houston オフィシャルサイト

▽ Video 「Favorite Girl」をフル試聴する(YouTube)。

▽ Video 「Circle」をフル試聴する(YouTube)。

▽ Video 「Naked」をフル試聴する(YouTube)。
  前アルバムから。放送規制がかかって話題となったシングルのPVです。肉体美(笑)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/328-2a960766
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。