SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.03 Sat
 オーストラリア出身で、今春全米デビューの注目株。Sick Puppiesの「Sick Puppies」。

Sick%20Puppies%20EP%20packshotre.jpg


 このバンドと出逢ったのは、YouTubeで「Free Hugs Campaign」の動画を見ていたときのこと。先に説明しておくと、「Free Hugs Campaing(フリー・ハグ運動)」とは、性別年齢にこだわらずに抱擁しよう、と言う運動で、06年シドニー発祥。それが結構世界的に広まっているのですが、またこの動画が結構普通にじーんとしてしまう動画で…。(動画リンクは下にあります)
 そのキャンペーンのテーマソングに使われているのが、Sick Puppiesの「All the Same」と言う曲。一発で聞き惚れて、必死で探してしまいました。
 そのSick Puppiesは、オーストラリア出身の3人組ロックバンド(Free Hugsの発祥がオーストラリア・シドニーなので)。今年4月に全米デビューを控えていて、まさにこれからヒットしそうな注目株です。最近だと、Jetなどがオーストラリア出身で全米ヒットを飛ばしていますが、Sick Puppiesもヒットとなるのでしょうか。…フリー・ハグ運動自体がアメリカでも次女に認知度を上げているみたいなので、相乗効果もありそうです。
 3人組は3人組でも、女性ベースと言うとても変わっているバンド。メインヴォーカルのShimonはかなりのイケメンだし、女性ベースのEmmaは美人だし、ルックス的にもカッコイイ。サウンド自体には唯一無二の特徴があるというわけではありませんが、テクニックは本当にかなり上手いし、何より久々にロックでここまでリリックでやられてしまいました…。凄い綺麗な歌詞で、フリー・ハグ運動に使われるのも、「なるほど」。
 要チェックのバンドです。

 シングル「All the Same」。
 前述の通り、フリー・ハグ運動のTV放映時にテーマ曲として使われているこの曲。
 優しいギターと語り掛けるようなヴォーカルが印象的な幕開け。このヴォーカルの聞かせっぷりは凄いですね。さらっと曲に入れます。
 そこから少しブレイクして、フックに。アコギだけで押す1番のフックはまたシンプルだけにとてもぐっとくるテイスト(ちなみに2番はエレキがんがんなので(笑))。
 2番から後半にかけてはどんどんブレイクしていって、ギターががんがんになるのですが、煩くない絶妙なテイスト。テクニックも感じさせる編曲で、盛り上がりが美しいです。
 そして何より歌詞が印象的で、個人的にはブリッジの、「間違っていることも正しいことも、黒も白も、目を閉じればそれらは同じことなんだよ」と言うフレーズなんかに惚れてしまいました。(文脈から意訳すると"黒人でも白人でも"と言った感じでしょうか) なかなか、「僕の所に来てくれるんなら、君がどこから来たかなんて気にならないんだ」など、印象的なフレーズが多く、その歌詞に負けないだけ歌い上げていて、素敵な曲です。発音が綺麗なので、英語が苦手な人でも聞き取りやすいのも僥倖かも。
 まだアルバム発売前でアルバム全体がどうなっているのかは分かりませんが(ITMSでは5曲入りEPが買えるそうです)、オフィシャルサイトで試聴する限り、かなりのテクを持ったバンドだということが分かります。ドラムが良いのか、キレが良い。ハードなのからソフトなのまで、幅広い曲を歌っています。
 「My World」なんかは、ギターソロとドラムのフィルインっぷりが半端ではない。目茶目茶カッコいいし、ノっているのに突然ブレイクして間を取ったりするキレ味だとか、最近ロックに食傷気味の僕でも胸が熱くなってしまいました。「Asshole Father (くそったれ親父)」なんかも、イントロのアコギから後半にかけての盛り上がりが美しいく、ヴォーカルの迫力が凄いですね。ステレオタイプのパターンコード進行のワンコードだけをちょっと変えるあたりもかなりおしゃれです。

 音良しテク良し歌詞良しの、万人の心に届くであろう素敵なバンドです。
 特に「All the Same」は、フリー・ハグ運動とあわせてオススメ。
 これからが楽しみな注目株。


▼ 「Sick Puppies」(輸入盤) 07年4月03日発売予定。

Sick Puppies オフィシャルサイト

▽ Video 「Free Hugs : All the Same」をフル試聴する(YouTube)。

▽ Video 「My World」をフル試聴する(YouTube)。

▽ Audio 「All the Same」他4曲を試聴する(Flash)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/331-a1d7f529
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。