SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.03 Tue
 空前の大ヒットとなった「Songs about Jane」から実に5年近くぶり、ついにMaroon5が2ndアルバムをリリース。Maroon5の「It Won't Be Soon Before Long」。



 デビューシングルの「Harder to Breathe」でホレてアルバムを買い、それから遅れること1年を経て全米で「This Love」が大ヒット。Usherに次いで04年年間第2位と言う大ヒットを記録。続くシングル「She Will Be Loved」も大ヒットとなり、グラミーを受賞。そこからさらに遅れること1年半、日本でもCMに使われたりして大ヒット。…自分がMaroonを知ってからヒットするまでにあまりにタイムラグがあり、日本で売れ始めたころには「もうさすがに聞き飽きたよ」状態で実はこのこのブログではMaroonをレビューしていませんでした(笑)。
 さて、今や"知らないものは居ない"バンド、Maroon5。前身となったKaras Flowersに始まり、一大傑作アルバムの「Songs about Jane」は前述の通り大ヒット。Maroonはサウンドがじわじわツボにはまるのは元より、そのヒットの仕方もじわじわと長期に売れるのせいで、気付けばあのアルバムから5年近くの歳月が流れました。
 しかしその間、ヴォーカルのAdamはAlicia「Unplugged」に参加したり、Ying Yang TwinsNatasha Bedingfieldのアルバム客演、果てはテニスプレイヤーのシャラポアと熱愛が報道されたり、John Mayerのライヴに女装で乱入してJohnと熱いキス(!?)をしてみたりと、何かと話題を振りまいてきました。
 そんなMaroonですが、昨年末にアルバムリリースがアナウンスされたものの延期され、ようやくの5月正式リリースが決定(ちなみにアルバムタイトルも「メデューサの涙」から変更になりました)。レーベルをなんと電撃移籍してのリリースです(だから発売が伸びたのかな?)。ちなみに国内盤も、BMGからUniversalへと変わる模様。満を期してのアルバムだけに、俄然期待が高まります。07年の年間チャート1位も射程圏内と言えるのではないでしょうか。
 今年最大最強のアルバムとなることは間違い無しの、要注目の一枚。

 リードシングル「Makes Me Wonder」。
 イントロから、あれ、と思わせるような爽やかテイスト。
 そして前作ではなかったゴリゴリのキーボードが印象的。サウンドがかなり変わったことを窺えます。
 しかしAdamの特徴的な声が映えていて、美しいBメロからフックへ。ガツンと一回聞いただけではこないけれど、何度も聞くと味が出てくるMaroon独特のメロディーラインで、「Any more~♪」の部分なんか、いかにもMaroonの大合唱必至のフレーズ。
 前作よりもPopなテイストだけれど、サウンドは流行のキーボードを取り入れていたり、面白いですね。「Songs About Jane」はひたすらアコースティックなサウンドだっただけに、このリードシングルのインパクトは強いのではないでしょうか。
 また、Maroon5と言えば、moll(短調)の曲のコード進行のテクニックが映えるバンド(何かのインタヴューでコード進行を作曲してからメロディーを作ると語っていたかと思いますが)。それだけに、こういう終始爽やかな曲は新鮮です。
 Maroonのソングライティングのスキルの高さが窺える1曲です。…この意図的なのか、はかとなくダサい演奏もまたツボ。
 まだこの曲しか公開されていませんが、アルバム全体も70年代や80年代のサウンドを感じさせるテイストなのでしょうか? 楽しみですね。

 アルバム発売がなんとも待ち遠しい。
 今回も大ヒット間違い無しの、悩殺フレーズ満載のアルバムとなりそうです。


Maroon5 オフィシャルサイト



この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)

Maroon5 「This Love」


Maroon5 「She Will Be Loved」


Maroon5 「Sunday Morning」


この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/337-668d5688
発売が延期していたMaroon 5のNewアルバムの 発売日がついに決定した?そうです。 ■bounce.com 写真はHTMLのSiteのトップページですが、大元の SiteのトップページにはどうやらNewアルバム発売 のカウントダウンが掲載されているようです。それにしてもかっこいいカウ
FREQUENCE. 2007.04.07 Sat 13:45
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。