SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.06 Fri
 恐らく、今一番ヒットしているティーン女性ソロシンガーのRihannaが、早くも3rdアルバムをリリース。Rihannaの「Good Girl Gone Bad」。

gggb.jpg


 思えば、デビューアルバムの「Music of the Sun」が発売されたのが05年の夏の終わり。「Pon De Replay」が大ヒットを遂げて、期待の新人と言われていたRihannaですが、翌06年の5月にはわずか半年で2ndアルバム「A Girl Like Me」をリリース。こちらのアルバムからも「S.O.S.(Rescue Me)」や「Unfaithful」などのヒット曲が出ましたが、それからまた1年と経たずに3rdアルバムのリリースが決定。
 契約のときも、Jay-Zが1発サインしたことで「シンデレラ・ガール」などと言われましたが、その躍進振りもまさにそのもの。アイドルのティーン女性ソロシンガーではそのセールスでもリリーススピードでも群を抜いています。デビュー当時はCiaraJoJoChristina Milian、Ashlee Simpson(笑)など比較されましたが、既に頭1つ飛びぬけていますね。Def Jamのプッシュっぷりも凄く、それゆえかJay-Zとの不倫疑惑なんていう凄いゴシップも飛び出しているRihanna(笑)。さすがポストBeyonceと言われるだけはある?笑
 ついこの間2ndが出たばかり、と言う印象があるだけに、あまりのリリース速度には些か疑問。また、1stが彼女のカリブ出身と言うパーソナリティに重きを置いたラテンテイストでまとめられたアルバムだったのに、2ndではラテンはラテンでもSean Paulをフューチャーしたり"売れ線"を意識したつくりで、アルバムもがくんとポップなものに成り下がった印象。さらに今回のリードシングル「Umbrella」も露骨にセールスを意識したつくりで、レーベルに踊らされている印象を受けます。…移り変わりの激しい音楽界だけに、アイドルとして生き残りをかけるのも大変なのでしょうが…。
 そんなRihannaの今回のアルバムは、BEPのwill.i.am.や06年に再び黄金期を迎えたTimbalandをプロデューサーとして迎え、レーベルメイトのNe-Yoのペンによる作品や、Jay-Zが客演参加など、豪華なメンツがずらっと揃っています。
 このままひたすら流行を追いかけるアイドルとなるのか、歌手として磨きをかけるか、正念場と言える一枚。

 リードシングル「Umbrella」。
 「こんな曲を私が歌うとはリスナーは思っていないはずだわ」、とインタヴューで答えている通り、今までのRihannaにはないキーボードの目立つ1曲。デビューシングルの「Pon De Replay」もキーボードとドラムだけの曲でしたが、あれはリズムありきの曲だったので、実際ここまで大胆にキーボードを使った曲は初めて。ちなみに、原曲を聞いたことは無いのですが、Victoria Beckhamのカヴァー(Spice Girls時代の曲かな?)。
 …ただ、それがOmarionの「Ice Box」を彷彿とさせるような、Timbaお得意のキーボードサウンド。まだクレディットが判明しないので、この曲がTimbaの手によるものなのか否かは判然としませんが、なんにしても些か「二番煎じ」的な印象が…。「Pon De Replay」のかっこよくも鮮烈すぎるデビューがそんな「期待はずれ」感を抱かせるのか…。
 とは言え、音はすごいとんがっていて、客演しているJay-Zもお見事。リフのインパクトは強烈で、こういうとんがったキーボードは歌手が音に負けてしまうことがあるけれど、Rihannaは見事に歌いきっていますね。感想で「Umbrella、ella、ella」と繰り返すところなんかはさすが。
 また、収録されるかは未定ですが、Pussycat DollsのNicoleと共演した「Winning Women」でもキーボードとパーカッションの激しいサウンドを展開。これはこの2人で歌うよりも、Nelly Furtadoが歌った方がしっくりくる気がしますが…(笑)。Sean Garrettのプロデュースですが、サウンドは完全にTimbalandで、Aメロのキーボードのリフが癖になる1曲。また、フックでさらに被さるキーボードによって浮遊感溢れる展開となっていて、ほとんどRapに近い歌い方を2人にも注目です。
 Ne-Yoのペンによる「Just Be Happy」では、そこはかとなくラテンテイストなギターサウンドの映える1曲。いまいちNe-Yoが書いたとピンと来ないのですが、「Unfaithful」にしろ、Ne-YoはRihannaで自分の新たなサウンドを試してる気がしてならない(笑)。聞いているだけで暑くなるようなテイストで、フックはエフェクトしたギターとの絡みが絶妙。こういう暖かいテイストを歌うRihannaも新鮮です。

 アルバムが売れ線狙いのゴテゴテした統一感にならないものになりそうな気がしてならないのですが、ただ、彼女の歌唱力が卓越していることは改めて実感させられます。
 これまたヒットとなりそうですね。


Rihanna オフィシャルサイト
Rihanna / The Music of the Sun
Rihanna / A Girl Like Me


Rihanna feat. Jay-Z 「Umbrella」


Rihanna 「Just Be Happy」


この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)

Rihanna 「Pon De Replay」

今見てもやっぱりこの曲はかっこいいなぁ…。

Rihanna 「Unfaithful」


Rihanna 「S.O.S. (Rescue Me)」


この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)

スポンサーサイト
ST Jinn
まぁPon de replayを基準に考えれば今回のアルバムは可哀想な気がするほど評価が辛くなりますなwww
2007.04.07 Sat 02:28 URL [ Edit ]
pilot-fish
>> ST Jinnさん
HMVのユーザーレビューで、「BritneyやJ-LoやAshleeだってデビュー当初は立て続けにアルバムを出していたじゃん」、と言う旨のものがありましたが、このままじゃそれらの人たちのような売れ線アイドルに成り下がりかねないですね…(苦笑)。
なんか、自分の中では「Pon De Replay」1発でRihannaは終わってしまったかも…。
2007.04.07 Sat 23:51 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/340-d584e236
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。