SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.15 Thu
 グラミーを受賞した衝撃のデビュー作、Evanescenceの「Fallen」



 デビュー曲、「Bring Me to Life」が特大ヒット。ヴォーカルの声の澄んだエイミーがああもロックな曲と相性が良いとは大変驚きでした。ラップをフューチャーしているのも些か目立ちましたが、既にLinkin Parkのヒット後だったので、それが原因でウケたわけではないでしょう。
 ライヴDVDを見ても言えるのが、とにかくエイミーの声量。Linkin Parkを歌う宇多田ヒカル、と最初評価されていましたが、本当に彼女の声はすごいです。引きつけられます。
 もちろん、「Bring Me to Life」のようなEvanescence節炸裂のロックも傑作ですが、本当に名曲であるバラード、「My Immortal」も最高。号泣必死、昇天寸前のバラードです。ライヴDVDの「Anywhere But Home」を見ると、観客がライタをこの曲にあわせてゆらゆらと揺らしていました(危険!!)。日本じゃあり得ない光景ですね。けれどそれがまた綺麗なんだ。

 さて、グラミー賞も最優秀新人賞を受賞して順風満帆に見えたかのEvanescence。
 しかし、殆どの楽曲の作曲に携わっていた、ベースのベン・ムーディが脱退。これはヨーロッパツアー中に1人帰国したことに始まりますが、そのツアーの前座がSeetherというロックバンド。そのバンドのヴォーカルのショーンがエイミーの恋人で、どうやら3人は三角関係だった模様。詳しいことは分かりませんが…。
 後に、エイミーは「もう彼(ベン)と二度と一緒に仕事をしないだろう」と語っていることが残念。ベンの曲はどれもいいのに…。

 けれどそんな貴方に朗報。
 じつはベンちゃん、近々ソロデビューが決定。なんと、彼がちゃんと歌います(歌えるのか?)。ちょっと楽しみ。
 ちなみに、初代アメリカンアイドルチャンピオンのKelly Clarksonの最新アルバム「Breakaway」には「Because of You」というベン作曲の曲が収録されています。
 また、エイミーの恋人がヴォーカルを務めるSeetherですが、Seether feat. Amy Leeの「Broken」が全米で大ヒット。とにかくこれがメチャメチャかっこいいんだ! ただ、Amyの迫力に押されて、Amy Lee feat. Seetherになっちゃっている気がしますけれどね(苦笑)。もうEvanescenceの曲と言っても過言ではないくらい。
 セカンドアルバムが待ち遠しいです。


EVANESCENCE オフィシャルサイト

「Bring Me to Life」を試聴する(WMP)。

「My Immortal」を試聴する(WMP)。

「Broken (Remix) feat. Amy Lee」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/37-b9e4c19f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。