SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.01 Sat
 ファーストがロングセラーを記録し(日本でも実に20万枚のセールス)、隠れた名盤としても話題となったT.O.K.の最新セカンドアルバム、「Unknown Language」。



 あのPharrellがレゲトンに進出、なんてニュースが音楽サイト見出しを飾ってしまうぐらいに、今レゲトンが熱い。N.O.R.E.の「Oye Mi Canto」から始まり、NINA SkyやKevin Lyttle、Dady YankeeにTrini(彼女はレゲトンと言うよりソカ?)と、新しいアーティストがどんどん進出してきている。

 そんな中、やはり忘れてはいけないのは彼ら、T.O.K.。
 ジャマイカで結成され、2人DJに2人シンガーという少し変わった構成の4人組。
 今回のアルバムは、もちろんフロアががんがんに熱くなるような曲も収録されているが、死を弔う「Footprints」や、血なまぐさい現状を嘆く「Wah Gwaan」といった曲も収録されていて、とても深みのあるアルバムになっている。
 「Footprints」は、アレックスがたったひとりの弟を流れ弾で失った事件からできた曲。ギターのサウンドがきらりと光り、PVも良く出来ている。音楽と言う媒体を通して、BEPの「Where is the Love」のようにメッセージ性を訴え掛けるレゲトンの曲と言うのも、なんとも趣深い。

 これからますます盛り上るだろうレゲトンに於いて、T.O.K.は外せないグループ。要チェックである。


T.O.K. オフィシャルサイト

「FOOTPRINTS」を試聴する(WMP)。

「GAL YOU AH LEAD」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/57-9c70407f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。