SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.06 Thu
 Faith Evansのレーベル移籍後第一弾、心機一転の傑作アルバム、「The First Lady」。



 Faith Evansといえば、Mary J Bligeと並ぶ、R&Bのシンガーである。P.Diddy(現在改名して「Diddy」)率いるBad Boyレーベルの稼ぎ頭、Notorious B.I.G.の元妻でもある。95年のシングル、「You Used to Love Me」のリードシングルが大ヒットし、アルバム「Faith」は100万枚を超えるヒットとなった。
 B.I.G.とわずか8日間(9日間説アリ)と言われる交際期間を経て結婚し、子供を出産する。しかし2人の関係は疎遠なものとなっていた模様。けれど、一連の東西抗争の中で2PacとFaithの浮気説などが取りざたされている中、97年3月、B.I.G.が他界してしまう。
 FaithはP.Diddyとともに追悼曲「I'll Be Missing You」を発表、チャート1位を記録するロングヒットに。
 簡単に彼女の半生を振り返ってみたが、栄光あれば苦難の連続もあり、本当に大変だったことだろう……。

 そんなFaithがレーベルを移籍し、新たに歩みだした記念すべき1枚目、「The First Lady」。全米初登場2位。
 アルバム発売前に麻薬所持で逮捕され、発売延期になっていたが、無事に今年リリースされた。彼女の伸びやかな声を聞いて、ほっとしたものである。

 リードシングル、「Again」。
 彼女はインタヴューでこう語っている。
 「『Again』に込めた思いは、私が置かれた状況を解って欲しい、ということなの、つまり、これが私よ…自然体の私自身なのよ、ってね。私だって過ちを犯すことがあるし、私は母親だけど、運転中に違反キップを切られることもあれば、お料理をすることもある…私だって、みんなと同じ普通の人間なのよ。みんなに知っておいて欲しいのは、TVで報道されたからといって、それが全て真実とは限らないってこと…。」(from TOSHIBA EMI)
 麻薬のことでも、結構叩かれたのだろう。
 しかし、この曲を聴くと、彼女はもう何も問題は無いのではないかと思えてしまう。そりゃ、日常悩むことは沢山あるだろうが、少なくとも「新しく歩み出せている」と思う。
 曲もFaithの声がとても活きた楽曲で、ついつい聴いてしまう1曲。どこかクリスマスソングのように聞こえるのは僕だけだろうか(笑)。

 また、それよりも前に映画「Coach Carter」(アメリカ版「金八先生」?(笑))のサントラに提供された「Hope」では、Twistaをフューチャー。
 Twistaのラップはがつがつしすぎていて嫌いなのだが、この曲ではTwistaのラップがとっても優しく聞こえる。……不思議だ。Faithとの相性も抜群。じーとしてしまう1曲である。
 他にも、ビンワンプロデューサにして歌手のMario Winansをフューチャーした楽曲も絶妙。アルバムとして聞ける1枚だ。

 Faithの2001年以来の温かい1枚、間違いないです。


Faith Evans オフィシャルサイト

「Again」を試聴する(WMP)。

「Hope」を試聴する(Real)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/63-9a799f36
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。