SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.07 Fri
 癒し系スーパーヴォイス。Josh Grobanの「Closer」。



 ソルトレイクオリンピックの閉会式で聖火が消えるときに歌ったことでも話題になったJosh Groban。彼のセカンドアルバム。
 ジャンルは一応クラッシックになるのだろうが、このアルバムが大ヒット。総合チャートで1位を記録した。本人も「Jay-Zなどの知っているアーティストの名前の上に自分のアルバムがランクインしていて驚いた」とインタヴューで答えていた。……そりゃ驚くだろう(笑)。
 最近、アメリカでも癒し系がブームなのか?

 さて。
 このアルバムは、聞くと心底じーんとしてしまうような、「究極の」癒し系…(あまり「癒し系」という言い方は好きではないが)。
 リードシングルの「You Raise Me Up」は、本当に名曲である。昨年のグラミーにもノミネートされた。忘れてしまったが、原曲はアイルランド系のグループの曲だったと記憶。イントロから泣かせるではないか。
 曲が大変素晴らしいのも間違いないが、歌詞も泣ける。Joshの声も冴え渡る。
 壮大な編曲なのに、率直でシンプルなことを真摯に歌うJoshの声が胸のど真ん中に刺さるのだ。落ち込んだときには必ず聞いてしまう。悩んでいる友人に、このCDをプレゼントしたこともあった(とても喜ばれた)。
 今回のヒットの裏には、「アリーmyラブ」のドラマに「歌の上手い男性」のマルコム役で2回ゲスト出演した影響もあるのだろうが、それ以上に彼の実力が認められたからだろう。とにかく上手いのだ。

 アルバム全体で見ても、「一番綺麗に聞こえる言語はイタリア語だと思った」と語るJoshはイタリア語で数曲歌っていたり、クラッシックでありながら、「新しい」。新しいことに挑戦し続けている。
 「クラッシックは……ちょっと…」と言う人にもオススメの、Pop的な聞きやすさも含んだ、とても良質のアルバムである。

 ひとまず「You Raise Me Up」、試聴してみてください。PVもとても綺麗な作り。


Josh Groban 日本オフィシャルサイト

「You Raise Me Up」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/64-0ef9583c
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。