SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.18 Tue
 文句なし、Linkin Parkのセカンドアルバム、「Meteora」。



 デビューアルバム、「Hybrid Theory」が全世界で1500万枚を売り上げ、衝撃的なデビューを飾ったLinkin Park。(ちなみにHybrid Theoryは元々バンド名だったが、同名のバンドが既に存在していて断念したとの事)
 そんな彼らが満を期して放ったセカンドアルバム、「Meteora」。
 Meteoraとはギリシャにある世界遺産ともなっている秘境のことである。

 既にこのアルバムも、全世界で1000万枚を突破。「Somewhere I Belong」、「Faint」、「Numb」、「Breaking the Habit」とヒット曲を連発した。
 曲調としては、「今時のロック」といった感じで、結構電子音も取り入れられている。そして勿論ツインヴォーカルで、ラップが随所に挿入されている点も新しいロックの形態としてLinkin Parkの得意とする分野だろう。
 これは、少なからずEvanescenceに影響を与えたのではないかと想像に難くない。
 マイク・シノダのラップが1つの「Linkin Park印」となっていたが、ラップなしのシングルで新境地を切り開いた、「Breaking the Habit」などはかなり必聴。また、そしてこれはGorillazもびっくりの凄いPVである。曲と見事に融合したアニメーションPV。
 これは1stと2ndの間に発売されたリミックスアルバムの「Reanimation」での経験が存分に活かされているのではないだろうか。

 そして個人的にこのアルバムで特筆に価すると思ったのは、「Numb」。
 アルバムって、大抵は最後に収録されている曲にはバラードか、もしてく比較的静かな曲を持ってきて、余韻を持たせて終わるものだが、このアルバムはアルバムの中でもかなりロックしている「Numb」を最後に持ってきている。
 この曲順こそ、彼らの音楽に対するスタンスがよく分かるような気がして、これは衝撃的だった。最後までロックで走り通して、スパッとアルバムは終わる。そして気付けば、また1曲目から聴いていたりするのだ。
 うむむ、やるなぁ…とか思ってしまう。
 しかも僕的には、アルバムの中で「Numb」が一番好きだからヤられてしまう(笑)。

 LPは、このアルバムの発売後に、ライヴアルバム「Live in Texas」、Jay-Zとコラボした「Collision Course」を発売している。そちらも要チェックである。
 そして来年に向けて、メンバーのソロプロジェクトも始まっているそうなので、こちらも楽しみだ。


Linkin Park オフィシャルサイト

「Numb」を試聴する(Real)。

「Lying From You」を試聴する(Real)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/76-b3596c7d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。