SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.19 Wed
 昨年、イギリスで大爆発、今年はアメリカで大ヒット。Natasha Bedingfieldのデビューアルバム、「Unwritten」。



 兄はあのDaniel Bedingfield。兄妹で全英チャート1位を達成したことでも話題に。シンガーソングライターNatasha Bedingfieldの超パワフルなデビューアルバム、「Unwritten」。
 R&B的な要素をベースとしつつも、ロックテイストあり、Hip-Hopありと、かなり充実した1枚。そしてとにかく元気が良い。聴いていて痛快。

 リードシングル「Single」。
 独身女性や彼氏なんていらないと歌っている辺りが、いかにも彼女らしい感じ(笑)。
 これがまたカッコイイR&Bで、何となくだけれど、D12の「How Come」に通じる雰囲気。バックトラックも凝っていて、パッと聞くとHip-Hopのようなトラック。センス抜群である。
 そしてセカンドシングル「These Words」。
 これがイギリスで3周連続1位、アメリカでも大ヒットのシングル。
 もう一度聴けば忘れられないこの歌詞。サビであれだけ「I Love You」と連呼している曲もそうそう無いのでは?(笑) 底抜けに明るい曲で、リズムの刻みもいいし、曲としてかなり高い完成度。これはかなりツボにはまってしまう感じの1曲。
 他にもシングルの「I Bruise Easily」なんて、とっても深みのある曲で彼女的には地味ではあっても名曲だと思うし、「Drop Me in the Middle」では、D12のBizarreをフューチャー。アルバム終盤の盛り上がりをみせる、「Wild Horses」など、素晴らしい曲が勢ぞろい。アルバムタイトルの「Unwritten」なんて、相当ヤバい。Nelly Furtadoに似ている感じがする。
 この才能の幅の広さを思うと、これからの彼女の活躍が益々楽しみである。落ち込んだときは、このアルバム!


Natasha Bedingfield オフィシャルサイト

「These Words」を試聴する(Real)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/79-0d0336a8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。