SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.31 Mon
 Syleena Johnsonの最新サードアルバム、「Chapter 3 : The Flesh」。



 彼女のことは全然知らなかったのですが、先日高校の友人に薦められて、一気にハマりました。
 シカゴ出身の彼女。60年代に活躍したシカゴソウルの大御所シンガー=シル・ジョンソンを父に、黒人初のポリス・コミッショナー(警視総監)の母に持つ。言われてみると、慥かに眼光が鋭いというか、堂々とした風采ですよね。当時24歳のデビューアルバムも試聴してみましたが、その当時からすごい完成度を誇っています。

 そんなSyleena Johnsonの最新アルバム、「Chapter 3 : The Flesh」。
 プロデューサがとにかく豪華で、R. KellyにKanye Westときている。どちらも大好きな僕にとってみたら、本当にたまらない。
 R. Kellyとは同郷繋がりのようだが、1stからのお付き合い。Kanyeとは、彼のデビューアルバムの「All Falls Down」でフューチャーして以来のご縁の模様。やはり、彼女のように才能のある人の周りには、それをバックアップしようとやはり才能がある人が集まるようだ。
 このアルバム、プロデューサが豪華であることはともかく、彼女の声が素晴らしい。John Mayerの声とかも「反則だよ!!」と叫びたくなるところだが、彼女もとってもセクシィなハスキーヴォイス。もうたまらない。Aliciaがもうちょっとオトナっぽくなった感じだろうか。
 リードシングルの「Hypnotic」は、R. KellyしラッパーのFabolousをフューチャー。大人っぽい仕上がりとなっている。アルバムの中では、かなりHip-Hopテイストを組み込んだ1曲である。R. Kellyも彼女の声の特性を知り尽くしているというか、上手くプロデュースされているものだ。
 アルバム全体を通して聞いても、彼女の「声」の存在感が凄い。どの曲も名曲だが、個人的にはCommonをフューチャーした「Bulls-Eye (Suddenly)」、Jermaine Dupriとコラボしている「Classic Love Song」あたりがたまらない。男声とからむと、さらにSyleena Johnsonのセクシーさが引き立ち、素晴らしいの一言である。

 夜、聞こえるか聞こえないかぐらいまでにヴォリュームを落として、一人静かに聴いたりしたいアルバム。
 Soul、R&Bが好きな人は、間違いなくハマル1枚だ。


Syleena Johnson オフィシャルサイト

「Hypnotic」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/92-a50f646e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。