SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.02 Wed
 
R&R [CHR / Pop National Airplay]


 R&Rとは、ビルボードチャートのようにシングル売り上げに左右されず(しかもビルボードシングルチャートはダウンロードが加味されていない!)、純粋にラジオのオンエア回数で今一番アメリカのラジオで掛かる曲(=一番売れている曲)を現したチャートです。
 つまり、このチャートこそ、本当に「今、売れている曲」が分かるチャートで間違いない!



  1位 →○ Kanye West / Gold Digger  (8958)
  2位 →○ Kelly Clarkson / Because of You  (8937)
  3位 ↑○ Nickelback / Photograph  (6999)
  4位 ↑○ The Black Eyed Peas / My Humps  (6812)
  5位 ↓  Mariah Carey / Shake It Off  (6608) 
  6位 ↑○ Chris Brown feat. Juelz Santana / Run It  (6357)
  7位 →○ Fall Out Boy / Sugar, We're Goin' Down  (6279)
  8位 ↓  Green Day / Wake Me up When September Ends  (6080)
  9位 ↑  Bow Wow feat. Ciara / Like You  (4879)
  10位 ↓  Weezer / Beverly Hills  (4759)

 Kanye危うし。2週目の首位ですが、Kelly Clarksonが予想以上に粘っていて、放送回数はたったの21回差しかありません。放送回数の伸びでいうとKelly Clarksonの方が伸びているし、もしかしたら来週は首位を奪われるかも。個人的には、「Because of You」の作曲が元EvanescenceのBen Moodyなので、「頑張れ~」と言いたいところ。Kanyeも好きなんですけれどね。ちなみに、MAROON5のAdamをフューチャーした「Hard 'em Say」も下位にランクイン。票割れしてしまうかも。
 3位は勢いの止まらないNickelback。3 Doors Down以上のヒットですね。最近、ロックの首位って無いですが(Green Dayの「Boulevard of Broken Dreams」も2位止まり)、もしかしてもしかするかもしれません。
 4位はファーギーをフューチャーしたメロディー重視のBEPの「My Humps」。5位は15位に新曲の「Don't Forget About Us」がランクインしていてもあまり放送回数の減らないMariah(凄い!!)。6位に先週の9位から急上昇の若干16歳のChris Brownで、7位がちょっと伸び悩んでいる感じのFall Out Boy。Green Dayは一気に放送回数が減って8位(残念!!)、9位が放送回数は減っているもののランクアップのBow Wowで、10位がWeezer、という結果に。

 11位以下で注目は、11位のPretty Rickyの「Your Body」。13位に先週の21位から飛び込んできたPussycat Dollsのセカンドシングル、「Stickwitu」。「Don't Cha」とは違って、聞かせる1曲です。そして15位に快進撃が止まらないMariahの「Don't Forget About Us」。17位に好動向のSean Paulの「We Be Burnin'」。22位がまだまだ勢いのあるGwen Stefaniの5thシングル「Luxurious」。23位にようやくじわじわと順位を上げてきたRyan Cabreraの「Shine On」。24位に「Gwenは私のスタイルを盗んだ」とばっさり斬った、Madonnaの「Hung Up」。どれもこれからが楽しみです。

 大プッシュのT-Painの「I'm Sprung」が37位から29位へと急上昇。MTV効果でしょうか。
 Rihannaのセカンドシングル、「If It's Lovin' That You Want」が31位。一発屋は免れそうです。38位の「Collide」(名曲!!)以来久々に名前を見たHowie Dayの「She Says」も気になるところ。
 43位には、「#1's」に収録されているデスチャのBeyonceのソロ、「Check On It」が早くもランクイン。他の2人よりも、やはり頭1つ飛びぬけていますね。これが結構ハマる曲で、上位を狙えそうな予感たっぷし。そうそう、ページのトップにも書いていますが、Beyonceの妊娠疑惑報道がアメリカでされています。本当なんでしょうか。Jay-Zがクラブで友人に話したということですが、直後にはアルコールを飲むBeyonceがパパラッチされていて、真偽の程は不明。まあ、アメリカで誤報なんてしょっちゅうありますからね(笑)。
 アメリカでも「These Words」が大ヒットして一躍有名になった42位のNatasha Bedingfieldの「Unwritten」、44位のSimple Planの「Crazy」もこれからが期待です。

 R&Bチャートでは、相変らず1位がKanye。けれど赤丸が取れてしまいました(やはり危ない??)。2位がChris Brown、3位Young Jeezy feat. Akon、4位がBow Wow feat. Ciara、5位がT-Painといった感じ。
 やっぱりT-Painですね~。こっちでも頑張れ~。

 ロックがかなり勢いがあり、色々なジャンルの音楽がランクインして面白いですね。Sean Paulあたりが上位に来ると、さらに楽しそうです。
 さて、来週はKanyeが首位を死守できるのか、それとも激しく人気のあるKellyが首位奪還を果たすのか、結果が楽しみです。


Kanye West 「Gold Digger」を試聴する(WMP)。

Kelly Clarkson 「Because of You」を試聴する(WMP)。

「Photograph」を試聴する(QuickTime)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/94-8870acf7
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。