SOULTRAIN

「SOULTRAIN」 n. 名詞 : 魂列車

"この音楽が俺の胸を熱くする  。"
Real Good Musicをお届けするブログです。

menu
更新情報.jpg 本日の一言.jpg オススメ.jpg 新譜.jpg
特別企画.jpg コンセプト.jpg 別館.jpg ランキング.jpg

what is your favorite music genre ?





このブログは面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No ( またのお越しを)
今日は何位になっているのでしょうか。

by pilot-fish since 2005.09.13.

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.03 Thu
 Stevie Wonderの実に10年振りとなる28枚目のスタジオ・フルアルバム、「A Time 2 Love」。



 最近でも、Lutherのトリビュートアルバムに参加したり、Raulのアルバムに参加していたりしましたが、ようやくのアルバム発売。親友であるRay Charles、元妻の他界と不幸が重なり、製作されていたもののアルバム発売が白紙になってしまっていたとの事。ファンはようやく一安心だろう。
 キャリアは40年。28枚目のアルバムときたら、マンネリかと疑いたくなるところだが、Stevieはそれが無い。彼の才能は枯れることを知らない。今回もまた、素晴らしいアルバムである。

 リードシングル、「So What The Fuss」。
 またノリノリの1曲。リードシングルから楽しませてくれる。ちゃんとしたシングルにも拘らず、ジャムっていて、アドリブで歌っているように聞かせるところがStevieの凄いところだろう。スタジオ音源であるにもかかわらず、とっても音が「生」っぽいのだ。そしてそれは、彼の歌声がその大きな要因である。もう、彼の魅力をぎゅっと詰め込んだ1曲である。
 そしてこの曲は、Remixに注目。ラッパーのQ-Tip(!!)をフューチャーしている。またQ-TipとStevieって意外と合うのだ(笑)。そしてなんと、このRemixのプロデュースはかのMario Winansなのである。言われてみると、イントロのピアノ使いとか、Mario Winansっぽい。Remixと言うよりは完全に別バージョン、別の曲といえるほどにまで仕上がっているが、StevieのRemixとあって、Mario Winansも相当力が入っていたのではないだろうか(笑)。勿論原曲も素晴らしいこと請け合いだが、個人的にはこのRemixも非常に好きである。…まあ、自分がQ-Tipファンであり、Mario Winansファンであるのが要因だが(笑)。
 そしてセカンドシングル、「From the Bottom of My Heart」。
 今度はミディアム・メロウ・チューンのバラードである。やはり、こうしてテンポが少し遅くなると、彼の歌声が冴えて素晴らしい。ついつい聞き入ってしまう。これまた名曲だ。
 今回は、彼の娘であるAisha Morrisとプロモーション来日を果たしていたが、そのAishaとのコラボ曲あり、アルバムも聴いていて飽きない。本当に、素晴らしいの一言。このアルバムを聞いていると、まだまだ、この後もトップ・ミュージシャンとしてStevieが活躍し続けるのは間違いないと確信させられる。
 「戦争や事件ばかりの今こそ、愛が必要だ。"A Time To Love"はメッセージなんだ」と語っていたStevie。そんな彼の願いが詰まった、暖かいアルバムに仕上がっている。

 ちなみに。
 Stevieは保育器に入れられているときに酸素不足のため失明したことで有名だが、なんと近々、視力回復の手術に挑むという。
 なんでも、人工義眼で、ソーラーパワーで動くマイクロチップが搭載されているとのこと。色や細部までは見えないだろうが、もしかしたら形程度のものが認識できるまでに視力回復するかもしれないらしい。
 これがこの義眼の実験の第一号だそうで、被験者を募集していた大学病院で検査したら検査をパスしたそうで。
 55年間も光の無い世界で生きていた人が視力を回復するというのは、一体どれだけのことなんだろうなぁ、と、ちょっと感慨…。


Stevie Wonder オフィシャルサイト

「So What The Fuss」を試聴する(WMP)。

「So What The Fuss (Remix) feat. Q-Tip」を試聴する(Real)。

「From the Bottom of My Heart」を試聴する(WMP)。

この記事は面白かった(or役に立った)
Yes (ブログランキングに1票) / No (またのお越しを)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://soultrain.blog96.fc2.com/tb.php/96-90f036e7
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。